無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 2005年09月
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
先日注文した会社印と代表社印が届きました。
まだ法人化する気はありませんが、いずれは会社組織にします。
個人事業でも会社印と代表者印は必要なのでネットで注文しました。
今回独立するにあたり出来るだけ少ない準備金で起業したいと思っています。
これから独立起業される方の見本になればいいなぁとも思っています。

今回はいろいろネットを探して印鑑専門店INというショップにしました。
ものすごく早い対応です。あとあまり占いとか信じない人なので
印鑑の素材にはこだわりませんでした。
次は看板(ネームプレート)を探してみようと思います。
いいところご存知でしたらご紹介くださいね♪



スポンサーサイト
記事編集
2年振りの阪神優勝です。
昨夜は飲んじゃいましたw・・・


阪神は弱くていいんだ!・・・とか一部言われてますが、
在阪球団にパワーがなくなってきただけに、やはり常に優勝戦線に残っていてほしいです。
阪神・阪急・近鉄・南海・・・12球団中1/3も関西にあったのに今は2球団・・・。
淋しいもんです。
それにしても「宿敵巨人」と言われてもまったくピンとこない先発メンバーでしたね。
ほんとうに巨人に甲子園での胴上げを阻止したい!という意気込みはあったのでしょうか?
まるでお膳立ての為に、甲子園に来ていた気がします。
弱い巨人も見ててつらいですね。
まぁテレビで徳●アナがうるさくないからいいですけど(^^)

20050930-00000000-spn-spo-thum-000.jpg

記事編集
今日は僕の受け持ちの授業は最後でした。
専門課程の最後授業でしたから、後半に心理学のカウンセリングをしました。
これから就職して接客するにあたり何に気をつけて
お客様に接すれば良いのかを知って欲しかったからです。

心理カウンセラーにとって一番最初のクライアントは自分です。
そして自分を知ることが出来なければ、相手を理解してあげることはできません。

人と人との摩擦の中で生きていかないと行けない彼女達に
少しだけでも心をコントロールできる術を知って欲しいと思いました。

頑張って欲しいものです。
記事編集
「もしもし、あ!俺々。久しぶり~♪あのさぁ俺会社辞めて独立するねん。
 んで、会社ロゴマークのデザインお願いしたいんだけど・・・」


「わぁぉ~すごい!すごい!ゼヒゼヒ!やります。やります。」

「んでね・・・まぁ・・・その・・・ボンビーなわけよ・・・Mちゃんの会社どれくらいで受けてるの?」

「そうですねぇ…やっぱ点数にもよるけど●●万くらいかなぁ」

「(げっ!)あ・・・まぁデザイン事務所やったらそんなもんやんなぁ・・・^^;」

「うん・・・でもこうきさん価格でいいですよ♪う~ん

 イタ飯2回スィーツ付きで手を打ちます・ルン♪」


そんな流れでロゴマーク作ってもらうことになりました。
嬉しいですねぇ・・・
彼女とは、一緒にしごとしたことがあるのですが、とってもチャーミングで頑張りやさんでした。
Mちゃん曰く会社ロゴは、普遍的なものだし起業・創立の時の思い入れが個々にあるから、自分の作品がそこにあると言うことが嬉しいらしいです。
この彼女は、実はすごい子なんですよ。

10数点考えてくれました。で、決定したのがこれ!
「RePlanning」
~すべてのもを一度立ち止まって、ゆっくり見直してみませんか?~
という意味をこめて考えました。ブライダルだけじゃなく、ライフスタイルなど広い意味で・・・見直したり、見つめなおしたり、考え直したり・・・。
Mちゃんにデザイン決定の報告しました。

RProgo.jpg

「私もこれが好きぃ!こうきさんもたぶんこれ選ぶだろうと思っていましたぁ」

記事編集
今日は朝からお天気もよく気分爽快♪
というわけで会社の通帳を作りに行きました。
連休明けの銀行はすごく混んでいます。
でも新規口座開設に来た旨を係員告げると、対応早っ!!
あっという間に出来ました。なんか嬉しいですね♪

記事編集
娘とカラオカボックスに突撃です。
あまりの暑さに公園レッスンが出来なかったので…
音だしは久しぶりです。
ロングトーンを練習後、先日購入した教則本に載っていた
「LOVE」を練習しました。

どうも音が裏がえってしまいます。
リードをあれこれ換えてみました。
やはり違うもんですねぇ…しっくりいくリードって…

SAXはリードなどの消耗品でけっこうお金掛かっちゃうんですよぉ

という言葉になんでリードが?
と当初は思ってました。そんな簡単に割れないし、箱に10枚くらい入ってるし
「なに言ってんなゃ?」の世界でした。
リードが消耗すると言うよりも、音が出やすいリードにめぐり合うのに
お金がかかるって意味だったのね^^;

これからいい季節ですから、また公園レッスン再開しようと思います。
記事編集
テレビでアニメベスト100なるものをやっていたので見るともなく見ていました。
手塚治虫原作の「海のトリトン」というアニメがあります。このアニメかぐや姫ファンにはよく知られているです。
何故か…このアニメの主題歌は、かぐや姫の作詞作曲の曲だったのです。
最も主題歌として使用されたのは6回までで、その後エンディングテーマへと移行されました。
7回目から「GO!GO!トリト~ン!」の曲になったのです。

そんなことよりこの曲には、かぐや姫自身が実写で出演しているのです。
ボーカルは須藤リカという女性…その昔加山雄三扮する教師が活躍する青春ドラマに出ていた。そしてウィークエンダーのコメンテーター(古~^^)曲の途中でスリーフィンガーの短い間奏で、GIBSONハミングバードの手元、
正やんのフィンガリングがアップになりカメラが引いて3人(4人)が見えるのです。

  ノギリザ~メはギ~コギコォ~…
  トリトンのタクトに合わせて
  さぁ歌おう七つの海の音楽会

toriton03.jpg

パンダさん、正やんのヒゲがまだありません。
記事編集
遠い昔のことさ 夢でみたんだ
燃える 空に包まれて…

バッキングのギターに乗せて聞こえた声に振り向いたTVの画面は
「初恋の味~カルピス」のCMでした。

いったい誰の曲だったんだろう?

時は流れ…

レンタルレコード屋で手にした一枚のLP…STARDUST☆REVUE
聴いたこない名前だけど、気になったので借りて帰りました。
(当時のレンタルレコード屋って高かったですよね^^;)
針を落としたレコードから流れてきた曲は、あのカルピスの曲でした。

それから何枚も彼らのLPを聴きました。
そして初めてのLIVEへ…。
もうビックリです!こんなに楽しく歌を唄い、ギターを弾くひとは見たことありません。
それでいてどこか品があるのか言葉使いもキレイです。

スタレビのLIVEの良さは、プログラムの構成にあると思います。
アンブラグド(もしくは非常にシンプルな楽器構成)で始まり、
アカペラ~ソロ~そしてフルセット。ゲストを飽きさすことはありません。
特に「THE ROCK SHOW」では、クラブでの演奏のような雰囲気で幕開けして、
1曲ごとにピンクパンサーが登場して、それぞれの楽器を盗んで行き、
最後にはアカペラ出来なくなります、そして2部へのセット転換が異常な速さ
(まるで婚礼のドンデンのように)で行われ、マニピュレーター導入のラストステージへと向かいます。

僕はこの「THE ROCK SHOW」がベスト1LIVEだと思っています。
DVDにもなっています。
スタレビファン、これから聴きたいと思っている方には本当にお薦めのライブDVDです。



このDVD、CDは絶対押さえるべきです。

記事編集
 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。
信号所に汽車が止まった。
 向こう側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落とした。雪の冷気が流れ込んだ。
娘は窓いっぱいに乗り出して、遠くへ叫ぶように、
「駅長さあん、駅長さあん」

                      ~川端康成 「雪国」~

ご存知川端康成の「雪国」の冒頭です。この「雪国」を川端康成以外の作家が書くと、どんな作風になるか、パロディ風にまとめられているのです。

金田一耕介のすすめで、私がこれから記述しようとするこの恐ろしい物語は、昭和1×年×月×日、国境の長いトンネルを汽車が通り抜けたところから始まった。
 そこはもう雪国である。事件の舞台となったこの雪国には湯-温泉という名で知られる湯治場があり、保養客を集めるのがこの辺りの村々の主ななりわいの道であった。

                      ~横溝正史~


とても特徴をとらえているでしょう。他に、村上龍・つかこうへい・田辺聖子などたくさんの作家のパロディが収録されています。

この本ラジオで紹介されたのですが、「つかこうへい」の下りには深夜にもかかわらず声をあげて笑ってしまいました。ただ、この本絶版になっているみたです。古本屋で見つけたら迷わずゲットしてくださいね。

熊田 トンネル出たら雪国ですね。
島村 ああっ、お前、今何言った? そんな事簡単に言っていいのか?
    幸せそうな顔してスンナリ言える台詞かよ。
熊田 いけなかったでしょうか?
島村 はっ倒すぞテメェ、ここをただの雪国と思っているのか?…


ね!和田誠はエンターテナーです。
記事編集
ウエディングのアイテムの中にウエルカムボードがあります。
今日は、変わったウエルカムボードを紹介しようと思います。
僕の後輩に名前を絵に描くことを始めたアーティスト(本人は謙遜していますが…)
時々フリーマーケットや個展などを開いて、雑誌にも紹介されてました。

彼女の作品を見てふと思ったのです。
これウエルカムボードにできないかなぁ?
今まで見たウエルカムボードって写真が数点入っているのとか、
ミラーでエッチング「Welcom our Reception」といったものしかみたことない。
それにお金かけたわりには、のちのち残す人ってすくないですよね。
かの彼女の作品…もしポップアートが好きな人ならいいかもしれません。
そんなこんなで、もと上司の特権を生かして(笑)
まずは僕と奥さんのウエルカムボードをサンプルで描いてもらいました。

20050920171137.jpg

どうですか?「弘毅・雅美」という文字が見えますか?

もともと彼女の作品は依頼者の名前と全体のイメージを感じ一気に描くのです。展示会の時などは即興に近いです。
素晴らしい才能です。ブルースが好きで週に一度はライブバーで弾き語りをしています。
僕もSAXを始めたので、いつかセッションできればいいなぁと思っています。
てことでSAXをイメージした僕を描いてもらいました。

20050920171857.jpg


僕の名前読めますか?



記事編集
BLOGタイトルを少し変更しました。
明日で一応(経理上)今の会社最後になります。
来月からの本格的活動に向けての第一弾です。

そんな大げさなものではないのですが…
このブログは続けていくつもりなので
自覚を促す意味も含めてタイトル変更しました。
記事編集
活動終了まであと3ヶ月となったOSAKA SWINGGIRLSのWEBサイトで
メンバー立ちのダイアリーがスタートしました。
以前のBBSはアラシにあってひどい内容になってしまい閉鎖になってしまったままでしたから
メンバーとしても嬉しいのではないでしょうか?
音楽は楽しむものだから応援してあげましょう!

header_bar.jpg

OSAKA ASWINGGIRLS DIALYはこちらへ


記事編集
「フラワーコディネーターの花*花くらぶ♪」けいちんさんのショップ
花*アトリエフィールドが阪急百貨店に作品を出展しているので
陣中見舞いに出かけました。

阪急沿線の名店がたくさん出展していました。
フィールドさんには結構人だかりが出来ていて
人の波が引けた頃に声をかけさせていただきました。
けいちんさんはとても気さくな方で、しばらく花の事ブライダルの事を
二人で真剣に話し込んじゃいました。
(営業中にすいませんでした…^^;)

作品は、HPやブログで知っていたのですが
やはり実際に見ると全然ちがいますね。すばらしいです。
スペースの関係上ブーケは見れませんでしたが
可愛いウエルカムボードやリースが展示されていました。

関西方面在住の方は一度お出かけされたらいかがですか?
20日までだそうです。

20050916193909.jpg



記事編集
濃い濃い高校生活でした…。

こんな言葉あの頃自分は言えたのだろうか?

学校が終われば、馴染みの楽器屋のスタジオに駆け込んでギターを弾いていた。
相方と曲をつくったり、アレンジしたり…。
高校生活最後の一年は…

夏…商店街の土曜夜市で楽器屋の前の特設ステージでLIVE。
秋…自分の学校の学際はほったらかして、他の学校の学際での演奏めぐり。
冬…楽器店主催クリスマスコンサート。
春…

  僕が広島(今大和で話題の呉)から神戸に引っ越すことになったので
  解散コンサートの準備でした。
  初めて前売り券(500円)を発売したのですが完売。
  当日は1500人くらい集まってくれてました。
  不思議と涙もなく、淡々と幕は閉じました。

あの時の自分はキラキラしていたのだろうか?

やり直したいとか、戻りたいとか思わないけど…。
タイムスリップ出来るのなら自分がどんな顔していたのか
当時の自分に気付かれないように見てみたい気がします。

さてこのドラマ久しぶりに初回から全部みたドラマです。
田中麗奈の映画版もビデオで観たのですが、また違った愉しみ方ができました。
個人的は愛媛の風景や海が綺麗に描けているのが良かったように思います。
一番好きなのは、

「今日はいつまででも黄昏ててもええんよ」

あの海辺のシーンが印象に残っています。
記事編集
言葉の壁といえば・・・
昔、聴覚が不自由な方の披露宴を担当したことがあります。
新婦さんは、聾唖学校の先生で、とてもキレイな方でした。
新郎さんは、少しだけ読唇が使えました。

当時はメールなんて無かったので、アポイントはFAX、打合せは筆談でした。
もうミスコピーの裏紙を何枚使ったかわからないくらいでした。
1週間に3回くらいホテルにこられて夜8時くらいから筆談が始まります。

キッチリとした披露宴をしてあげたい

新郎さんの新婦さんへの愛情がすごくわかりました。
続きを読む
記事編集
今日は僕の誕生日

なんか奥さんと娘は忘れているみたいやなぁorz

12月 クリスマス 
 1月 正月 奥さん誕生日
 2月 結婚記念日 娘の誕生日 

と年末年始はイベントが続きます。
僕だけ9月なので、結構忘れられています(笑)
記事編集
以前スクール卒業生から・・・

「先生。レストランのプランナーになったのですが、
 レストランサービスや料理のことって本当に必要なんですか?」


「どうしたの?何でそんなこと聞くの?」

「毎日毎日ホールのサ-ビスに追われてプランナーの仕事なんて無いに等しいんですよ」

さて、僕の答えは「当然イエス!必要です」



続きを読む
記事編集
さて本日は衆議院総選挙です。
有権者の皆さんは必ず投票にでかけましょう!
て言うわけで僕も今投票を済ませてきたところです。
ただ最高裁判所裁判官国民審査というのが、同時に行われていました。これってどうなんでしょうねぇ?まったく国民が意識していない信任.不信任を選挙と同時にしてしまうことっていいんでしょうか。
もちろん投票拒否してきましたが…
今夜のテレビは各局忙しいでしょうね。何チャンネル見ますかぁ?

ところで以前から思っていたのですが・・・
民●党の●田党首の目ってペギラの目に似てると思ってるのは僕だけ?

20050911131621.jpg

記事編集
10年前の事です。当時ホテルの企画室に在籍していた僕はバレンタインデーの企画を探している時に、『中谷彰宏』の『天使がくれたラブレター』という二人芝居に出会いました。
男と女がラブレターの朗読だけで綴るお芝居(?)です。
正直「中谷彰宏」って『面接の達人』という
女子大生のバイブルとなった本を書いた人としか認識がありませんでした。

サンプルCDを事務所から頂いて、聴いて見ました。
「うん!来年のバレンタインはこれだ!」と一発で決めました。
事務所に連絡して企画書を提出すると中谷さんは快く引き受けてくれました。
実際にこのお芝居はCDの企画ものであって、ライブではやったことはないらしく
嬉しい事に僕らのホテルが一番最初だということでした。
CDでは、中谷さんと森口瑤子さんでしたが、ホテルのイベントは立川宣子さんに決定しました。

続きを読む
記事編集
ひさしぶりに罪ネコです。
学園祭が近いらしくBIGBANDの練習に余念が無いみたいです。
でも、学校にまでSGメンバーや山口先生まで駆けつけてくれるなんて
うらやましいかぎりです。
彼女の人柄なんでしょうかねぇ…^^

てことで夏休みの思い出です。

tsumi-c.jpg


写真は罪ネコブログより
記事編集
スタッフに、楽しく仕事をしてもらう。
「また会いたい」と思わせる仕事がしたい。
現象だけ見るからムッとする。理由を考えると、ムッとしなくなる。
スカウトを待つ人に、スカウトは現れない。
恋人にフラレて、一念発起した。
同じ仕事を繰り返していると、行きづまる。
スランプの原因は、引き出しがカラになること。
通ると思って受ければ、オーディションは通る。
服を引き立たせることを考えるのが一流のモデル。

SHIHOスタイル―ハッピーでおしゃれな女性になる52の秘訣著:中谷彰宏

という本の目次です。楽しそうな内容でしょ。昨日古本屋で買いました100円!安い!!

先日、押切もえのことを書いたので今日はSHIHOについてです。

この人もモデルという魅力はもちろんなのですが、生き方考え方に共感できる所があります。
以前何かの番組で彼女が特集されていたのを見てfan(?)になりました。
モデルってツンツンしているだけの女性・・・という先入観があって苦手な分野(得意なわけないか^^;)だったのですが、そんなイメージを払拭してくれたのが、SHIHOでした。

この本を読んでいただければ、彼女の事がよくわかります。
特に

服を引き立たせることを考えるのが一流のモデル。

のくだりが好きです。確かにモデルってキレイで目立つけど、本当は彼女が身に着けている服やアクセサリーが目立たないといけないんですよね。当たり前の事だけど、言われるまで忘れていた気がしました。
やはりプロです。健康、スタイル、ファッションリーダー、すべて自己管理しなければいけません。禁煙するのに、グダグダする軟弱な男と訳が違います。カラダ張ってますよね。
僕はそういうモデルの生き方が好きなのかもしれません。
努力しているところなんてすごく尊敬します。
モデル関係の本結構家にあるなぁ・・・
まぁ奥さんがファッション関係なので、当たり前なですけどね。
この本ほんとお薦めです。

さて、タイトルに中谷彰宏を付け加えているのは、この本を買った事もあるけど
中谷さんとの出会いを思い出したからです。

次回は中谷彰宏さんについて書いてみます。
お楽しみに・・・。

記事編集
miraさんのブログに登場するクリスタルフルートのサイトを訪問してみました。
イメージ的にガラス工芸品で、部屋とかガラスケースにしまっておく
飾りてきなものなんだろうと思っていました。

このサイトでは、クリスタルフルートの音色も聴くことができます。

試しにクリックしてみました。すると・・・ビックリです!
たしかにフルートと言われれば、そう聞こえます。
でもこれは「クリスタルフルート」の独自の音色です。

欲しいけど・・・なんか男には似合わない気がしますね^^;
(少なくとも僕には・・・)
女性に奏でていただきたい楽器です♪

これから深まる秋の日に、陽だまりや木漏れ日の中で
うたたねをしながら聴いていたい音色です。

こんなにキレイな楽器です(あ!プレゼントにお洒落かなぁ・・・←誰にあげるんじゃぁ!!)
frute.jpg

(上記写真はクリスタルフルートのサイトからお借りしました)


記事編集
リット-ミュージックから出版されている教則本を買ってきました。
いろんな曲が入っていて、それぞれにレッスンの模範演奏がはいっています。曲も模範演奏&伴奏のみ(カラオケ風)があり
次回の発表会のネタにもなりそうです。

「イパネマの娘」「LOVE」なんてよかったですよ。

この本を買ったあと地下鉄で読みながら帰っていたのですが
この表紙遠くからみたら「SAX」の「A」が「E」に見えたりしないかしら???と不安になってしまいました^^;

表紙も赤いし・・・てことで途中で恥ずかしくなってカバンにしまいました。(笑)


記事編集
台風14号の最大風速は、あのカトリーナよりすごいらしい・・・。
しかも12年振りくらいのでかい台風と報道されています。

しかしそれに先駆けて関東地方では、堤防が決壊したりして浸水の被害がひどいようです。
BLOGつながりで関東にお住まいの方、大丈夫ですか?
記事編集
情熱大陸でカリスマモデル押切もえの特集をしていました。
特に好きといったわけではないのですが、この方の考え方や生き方が好きです。
初めて彼女を知ったのは、2年位前にテレビ東京系で放送されていた「常夏ガール」を見てからです。
長谷川理恵、押切もえ、国井律子の3人が、ロングボードに挑戦しながらいろんなところでロケをしていく番組です。
普通こういう企画ものってその場限りの内容が多いし、まして彼女たちはもでモデルです。

なのにこの3人は番組が終了したあとも、ロングボードを続けているようです。国井律子は、ハーレーに乗り、長谷川理恵はホノルルマラソンとアクティブに頑張っています。

そして・・・もえちゃんは、春にサーフィン中に波にもまれて脊髄を痛め2ヶ月闘病生活を余儀なくされていたそうです。

シャッターを押すたびに「可愛いね♪」と言われるためにモデルを続けている・・・。

そして復帰後の初撮影で、流した彼女の涙・・・。
プロを感じました。

僕ももっと頑張らなけりゃ!
(あ!彼女とじゃぁ格が違うか・・・笑)
wp_01.jpg


記事編集
今日も朝一番に予約を入れてヘアサロンへ…。
中学になった娘は自分で希望する髪形をスタイリストさんに告げています。
こういう部分からもおねえちゃんになっていくんですね。

ここの従業員は、男性はイケメン揃い、女性は可愛い子がいっぱい♪
それになにより礼儀正しいです。
当たり前と言えば当たり前なことなのですが…。
目上の人に対する言葉遣いがなっていないヘアサロンが多い中で
とても教育が行き届いていると思います。

カフェみたいな店内ですしね。
今日は眉毛カットもしてもらいました。

なんか眉毛カット自分で出来ないんですよねぇ
自分の腕←信用できません(笑)
記事編集
先週の土曜日の事になりますが、世界不思議発見でクロアチアが紹介されていました。

クロアチア・・・日本が初めて参加したワールドカップフランス大会で
シュケルにゴールをされて敗退。
これを一番に思い出しますよね。てかそれしか知らないというか・・・。

でそのクロアチ・・・もうビックリするくらい素敵な国です。
街並みも素敵だし、なんと言っても水がきれいでした。
湖、海、本当にキレイです。
しかもパスタで有名な(?)『青の洞窟』ってこの国にあったのですね。
絶対に訪れてみよう!って思いました。

ところが本屋に行っても、HP見ても、旅行パンフ見ても
あまりクロアチアの紹介ってされてないんですよねぇ
だからこそこんな自然や街並みが残っているのかもしれませんね。

番組の中のエピソードでオリジナルウエディングに結びつきそうなネタも見つけました。
へへへ^^(企業ひ~みつっと・・・笑)


下の写真の城壁の街・・・魔女の宅急便のモデルになったんだそうです。
20050902111837.jpg

(上記写真は世界不思議発見HPから借りました)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。