無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 2007年04月
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


どど~ん!!
なんとお優しいお顔なんでしょう
本当に後光がさしているような、溢れる自然光・・・

大人ウエディング.comのkobajunさん
昨年からぎゃ~ぎゃ~言ってた(笑)
一心寺三千佛堂挙式~大人のウエディングにふさわしい
料亭「天王殿」での披露宴の音響&アシストに行ってきました

ここ三千佛堂の仏前誓婚式
オリジナルウエディングという言葉で片付けてはいけないくらい
厳かで、感動的で
ヨーロッパの大聖堂にも負けないものがありました

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


アテンド途中ということもあり
あまりいい写真は撮れていませんが・・・

素晴らしいご入場シーンをご覧いただけます

それではどうぞ!!
続きを読む
スポンサーサイト
記事編集
神戸は灘五郷の酒造メーカーの酒蔵
インドアテニスコートでのケータリング・・・

ここ数ヶ月変わった場所での挙式・披露宴が続きましたが
先週末はようやくノーマル(?)な会場での挙式でした

2週間前までは周辺はピンク一色

その名も桜ノ宮・・・
そんなロケーションバツグンのレストランルビューイゼルです
独立型チャペル、待合に利用できるカフェ、そしてレストランと
本当にゆったりとゲストをお迎えできる
大阪市内でも数少ないフレンチレストランです
大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」

   今回はキリスト教式 グランドピアノ常設で音響効果もバツグンです

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」

   終始緊張なさっていた新郎さま・・・指輪はうまく入ったかな?

無事挙式を終えたらレストラン会場へ移動
前半は進行はいたってシンプルです
そして今回は以前ブログに書きました乾杯セレモニーを採用しました
司会者からの発声ではありませんが、おふたりともメインテーブルより前へ出てきていただき
乾杯発声者、ゲストの方とグラスを合わせていただきました
小さなことですが、けっこう評判いいんですよ♪

乾杯と同時に今回のサプライズ!
ピアノの生演奏で開宴です・・・おふたりには内緒で
RePLannigからのプレゼントです
ピアノ奏者のYUEさんは、披露宴5日前に演奏依頼したのですが
快く引き受けてくださり素敵な演奏を披露してくださいました
やっぱり生演奏はいいですねぇ~♪

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


スムーズの流れる進行とお料理サービス・・・

「山内さん・・色々気遣っていただいてありがとうございます。ホント披露宴をしてよかったです」
「いえいえ、こちらこそ良いお式に携わらせていただいて幸せな限りです」
「いや~友人も盛り上がってくれて楽しくなってきました。
 残念だなぁカブリモノもってくれば良かった」


こういう会話しながらお色直しが仕上がる新婦様控室へ
そしてこの会話の内容からこうなったのでした
続きを読む
記事編集
先日いつもお世話になっている
大人ウエディング.comのこばじゅんさんのサロン
新作ドレスの撮影のお手伝いにいってきました

モデルはウエディングフリーマーケットでもお世話になっているいつみちゃん
とってもポージングのうまい子で、こちらが注文する前に
ポーズを決めてくれています
なによりちゃんとドレスを目立たせてくれるのです

限られた時間でたくさんのドレスを
撮影しなければ行けない時には本当にたすかります・・・。

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」

今大人気の“エビちゃんドレス”・・・
うちわで勝手に呼んでるだけなんですけどね(笑)


ヘアスタイルは、これまたいつもお世話になってる
アトリエアイズのYUKOさんの作品です

ドレス・ヘアスタイル&エステのご相談は
心斎橋サロンへGO!!



記事編集
何気なくTVをつけると南仏にキレイな映像と挙式シーン
可愛いドレスの花嫁さんだなぁ・・・
良く観れば上野樹里さんでした
スウィングガールズ~のだめカンタービレと絶好調ですね♪

それにしても彼女が着ていたWドレスシンプルだけど
すごく似合ってました大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


そりゃぁ女優さんだしぃぃぃ!!!

いやいやそれだけでは無いのです
彼女にサイズに合わせてドレスを仕立てているからなんですよ
シンプルでちょっとレトロ感あるパフスリーブ

 多分ドラマでは、お母さんのドレスを仕立て直した
 と、言ってたから第一礼装の名残なんでしょうね・・・

だけど、採寸してオーダーメイドすれば
ちゃんとキレイに仕上がるのですよ
ヘアスタイルだってそんなに凝ったアレンジでは無いけど素敵ですよね

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


日本は着物は代々受け継ぐのですから
その文化のひとつにウエディングドレスも加えてほしいですよね

最近、似合わないドレスを着せさせられてる花嫁さん
多く見かけるようになりました・・・。

まぁこれは花嫁さんだけの問題ではなく
本当にちゃんとコーディネート(プレゼン)してあげてない
ドレスコーディネーターが一部にいるからかもしれませんね

一生に一度だからこそオーダーにこだわってみてはいかがですか?

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


男性だってショートタキシードや
シンプルなスーツを着こなす方がかっこいいですよ!!
ね!織田くん!

オーダードレスのご相談はこちらへ!!
大人ウエディング.com

記事編集
結納の起源は

 ①神武天皇
 ②仁徳天皇
 ③桓武天皇 (答えは続きでね)

の皇太子が、黒媛という女性をお后様にする時に
贈り物をされたことが書物に残っており
これが最初の結納の儀式の始まりであると伝えられているそうです
当時は“納采の儀”と呼ばれていました
※皇族では現在でも納采の儀とい言葉をしようされています

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


「結納」という言葉がいつ頃から使用されたから定かではないそうです

その語源は“言い納れ~いいのれ”という言葉が転じた」を意味するとも言われています

いずれにせよ、古より先方に対する感謝の心と気配りを基にして
家と家とが婚姻(姻戚)関係を築き、またその絆を結ぶ儀式として
現在の形が出来上がったものなのです


昔も今も女性がお嫁入りすることは
その家庭にとっては大事な働き手を失うことであり
家庭の基盤が緩む事になります
そこで・・・

昔は、まず

 ■ 婿が嫁方に婿入りする
 ■ 嫁方で労働し嫁方の家計を助ける

その後、改めて女性を婿方に迎える

“婿入り婚  というのが当たり前だったようです

これは女性側に対する最高の気配りですよね

しか~し婿方にしてみれば
家計を支える男性が長く家をあけると
これまた婿方の家計が大変になってしまいます

そこで男性の労働力のかわりに金品を贈る事にしました

これが本来の結納の意味です
つまり結納は、嫁方に対する婿方の誠意です

なので、本人同士が直接行うものではない
ということがおわかりですね!

この「誠意」「感謝」が結納の意味ですから
単なる金品の受け渡しではなく
心を形にかえて、伝えるものなのです

続きを読む
記事編集
ブログのメールフォームからお問合せいただいた

Mさまへ

早々に返信しましたが、エラーで返信されてきました
よくみるとメールアドレスがco.jpになっておりました


ne.jpの記載間違いではないかと再送信いたしました

もし届いてなければ、メールアドレス記載ミスの可能性もあります
お手数ですが再度下記のいずれかでご連絡くだされば助かります
宜しくお願い致します

info@re-planning.com
06-4306-4822
090-9628-7831



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。