無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 2007年10月
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
今秋京都にデザイナーズホテルがオープンします
全室13室、13人の有名デザイナーがプロデュースした
ハイソサイエティなホテルです

客室数 13室 チャペル レストラン バンケット スカイラウンジ

そのオープンスタッフに携わってみませんか?

【勤務地】

 HOTEL SCREEN KYOTO
 (京阪丸太町徒歩5分 地下鉄丸太町駅徒歩5分)
http://www.hotel-screen.com/

【資格】

 経験者 経験者優遇 

【募集】

 フロント(正・ア) 22:00 ~ 翌09:00
           07:00 ~  15:00
           16:00 ~  22:00
    ナイト勤務22:00 ~ 翌07:00 

 ウエディングプランナー

 ベルデスク(ア)  09:00 ~ 15:00
             16:00 ~ 21:00

 ベッドメイク(ア)  11:30 ~ 15:30

 レストランサービス
 宴会サービス
 ラウンジ
 (正・ア)       07:30 ~ 15:00
             10:30 ~ 15:30
             17:00 ~ 23:30
             ※22時以降 深夜手当有

 キッチン
 調理補助       11:00 ~ 15:00
              17:00 ~ 23:00
             ※22時以降 深夜手当有

 洗い場         11:00 ~ 15:00
              17:00 ~ 23:00

【詳細:応募】

 〒604-0981
京都市中京区御幸町丸太町下ル毘沙門町 553
御幸町ビル 302
TEL.075-229-8222  担当/採用係
http://www.hotel-screen.com/







           
 
スポンサーサイト
記事編集
先日、韓国籍の新郎さんと日本国籍の新婦さんの
結婚式をお世話させていただきました

いわゆる国際結婚ですね♪

Yahoo、Googleなどで
「大阪 韓国料理」「披露宴 韓国料理」で検索かけると
ほとんどが焼肉屋さんがトップページを飾っています

韓国料理をしっかり提供してくれて
挙式・披露宴ができるレストラン・会場は非常に少ないのです

今回は7月にリニューアルした
KOREAN JAPANES迎賓館
初めてプロデュースさせていただきました

会場の紹介はまた次回ね♪
HPでも紹介させて頂きます

以前にもリングピローのお話をさせていただいてますので
リングピローのうんちくはここでは割愛です

今回の披露宴は新婦さんが準備にすごくテマヒマかけた
アイテム的にも素晴らしい披露宴でした

その中で友人がプレゼントしくれたこのリングピロー

大阪,神戸,京都,奈良のウエディングプランナー「リプランニング」


ね!可愛いでしょう!!!
これは「セットン」という色使いで
韓国ではおめでたい席で使用される色使いなんだそうです

※今回この披露宴でめちゃんこ韓国の結婚式勉強いたしました^^;
 ヨーロッパとは違うものがあります
 さすが儒教の国ですね

そしてこのリングピロー
横から見るとこ~んな感じです

大阪,神戸,京都,奈良のウエディングプランナー「リプランニング」


そう!!ポシェットになるのです
チョゴリを着て出かける時にはピッタリでしょう

そのことを考えて新婦の友人が作ってくれたのだそうです

こんなリングピローだと嬉しさ倍増ですね♪
これはキリスト教式で使用する
リングピローにでも応用できるのではないでしょうか?

リングピローの役目を果たした後
何か他のものとして利用できる・・・いいかもね♪

で!さてどんなアレンジができるピローができるのでしょうか?

皆さんも考えて見てくださいね


記事編集
いよいよ面接です
華美にならず・・・かといってリクルートスーツではない
センスのよいスーツで臨みましょう

ここでは何をチェックされるか?
もちろん会話力と社会常識です

ブライダルの知識はそんなに問われません
(経験者で転職者なら別です)

ただなぜブライダル業界を目指したのか?
は、問われるでしょう
ここでスクールで習ったようなおざなりの回答だと
きっと自身のアピールにはならないでしょう

採用側は
どれだけ自社HPに目を通してくれているか?
業界の仕事内容をどこまで理解しているか?
これは、大事な事です
ブライダルの知識よりプランナーの仕事をどこまで理解しているか?
またプランナーのどの部分に携わりたいのか?

ここでよく陥り易い間違いが

「お二人の幸せをサポートし
 当日も安心して披露宴を過ごせるように・・・
 そして“おめでとうございます”とお見送りしたい」

このように当日オペレーションを重視した回答をする場合があります

会場によっては、募集内容によってはかなりのピントはずれです


この文章の意味が理解できない人・・・
まさにその「ピントはずれ回答」に陥る可能性があります

もう一度、自分が何をやりたいのか?
考えてみてください!!

あえてここで解答は書きませんので!

ここまでの会話をスムーズにできること
相手に自分を伝える力・・・
第一印象にプラスαを与えること、補助することを
第1.5印象です


企業は、会話力や社会・一般常識を教育するほどの余裕はありません
第一印象(書類選考)では、少々の不備があっても

「まず会ってみるか!」

と、思ってくれるのも採用側です

面接日が決まった貴方!
しっかりシミュレーションしてくださいね

ネットでは、これ以上はご提供できない情報もありますので
今回の面接・第1.5印象に関してはこれで
締めくくりたいと思います

 
記事編集
さて、いよいよ面接です
第1.5印象が試される時です

当然ですが会場へは15分前には到着できるように余裕を持ってでかけましょう
僕は30分前くらい近所のカフェなどで時間を潰す
面接のおさらいをすることをお薦めします

信じられないでしょうが・・・

「すみません、今近くまで来てるのですが
 御社はどこにあるのでしょうか?」

てな電話が当日、面接15分くらい前にかかってくる場合があります

間違いなく要チェック人物になります
自社に関心のない人間は要らないんです

会社に到着すれば、面接担当者以外も面接官だと思ってください
ロビーや待合での立ち振る舞い・・・全てチェックされています

既存の社員との協調性、既存社員との関係がうまく行かないような
人間は採用しません・・・なぜなら採用枠は少人数ですから

では、ここで何が問われるのか?

立ち振る舞い

会話力

機敏な動作
(機転の速さ)


主にこのあたりがチェック項目になります

あとプランナーという職業に何を求めてきたのか?
低所得、長時間労働、不定期な休日
このあたりを何処まで理解しているのか?

特に転職であれば現職との自身の生活リズム、レベルのギャップを理解してくれているか?
面接官も人間です・・・他人の人生を左右することですから
真剣にこのあたりの考えは聞き込みます

つまりプランナーの華やかな部分に憧れる

夢見る夢子さんはいらないんです

というか続かないからです
社風や業界風にあわない人は採用しません

でも、ある意味採用側の優しさでもあります

逆に言えばこの業界の良いことばかりを告げて
その気にさせてしまう面接官もいます

個人的にはいかがなものかと思います
無理して(ある程度ごまかして?)採用した人は
結局途中で辞めてしまいます

求人広告費の無駄であり、面接官の能力を疑います
定着率の悪い会場に多いケースですね

たしかに入れ替わりの激しい
万年人材不足の業界ではありますが

しょっちゅう募集がでている会場はなんらかの問題もあるのです

応募する側はそのあたりの判断、見極めが難しいですが
要注意です

では、どうすればいいのか?
やはり業界の人に聴く、人脈も持つことが大事です

インターネットでの情報やは限界があります
なぜなら固有名詞や現実はネット上では公開できないですし
ハンドルネームでメールしてくる人間には迂闊には情報公開できません

そこはアナログの世界!
やはり人として実際に向き合うことが大切です
スクールに行ってる人は講師の方に

余談ですがスクールに行く行かないの判断は
この業界でどれだけの情報を持っているスクールか?が大事な判断基準です
いいかげんなスクールはこの業界では相手にされていませんし
結局自社会場のプランナー以外の採用がほとんど無いというスクールもたくさんあります

さて余談ついでに
応募でネットから問い合わせをされる方も多いでしょう
その際フリーメールを利用してる人を多く見かけます
これは非常に不利です
起業のPCはフリーメールをブロック・・・
もしくはウイルスセキュリティが勝手に判断してブロックする場合が多いです
つまり届いていないケースもあるということです

一般常識としてビジネスの場ではフリーメールは使用禁止です


特にhot mailの使用は一番NGです

ネットモラルも疑われますから
第一印象以前の問題ですね
ちゃんとプロバイダーから与えられたメールアドレスを使いましょう

話を戻しますが、情報収集の為に
SNSなどのコミュニティで初心者同士が
「よろしくお願いします」
などと慰めあったり、間違った情報交換しあったりしていますが

そんなもの何の解決にはなりません
業界の方に人脈がなければ自分からまず探しなさい!
セミナーなどに積極的に出かけてください

まずそこで知るべきことは
本当に自分がプランナーに向いてるのか?天職なのか?
を、見極めてください!

すこし振り出しに戻りましたが
まずはここからです

業界の方も本気であればちゃんと答えてくれます
もちろんその回答には

「この世界に向いていない!あきらめなさい!」

も含まれています
その人が本気ぶつかってくるからこそ
本音でお答えします

その人の今後の人生なんですから!!

なかなか面接までたどり着きませんが
今回はここまでね♪
















記事編集
就職活動に大切なもの・・・
プランナーに限らず一番は第一印象です

まずはここを突破しないといけません
履歴書の写真・・・白黒のリクルートスーツで
硬い(暗い)表情の写真を貼っていませんか?

採用側の立場にいたころ
たった1名の欠員を補う為の求人広告に
60名近い応募者があった場合があります

採用側の面接までの流れ

■書類選考■

 ◎文字の美しさより丁寧に書いているかを見ます
 ◎写真が規定のサイズ(履歴書にあったサイズ)で貼られているか
  スナップ写真の切り抜き直角を出していないハサミでチョキチョキ
  驚きですがいるのです
 ◎履歴書以外に職務経歴書やブライダルに対する
  自身の考えをまとめたもの(約A41枚)があるか
  つまりここでどこまで自社のHPや情報を自分なりに収集しているか?

 このあたりで面接を実行する人を絞込みます

■電話応対■

 ◎面接日時を告げる電話をかけます
  実はこの時点で面接スタートです
  今は携帯電話への連絡が多いです
  もちろん応募者にも都合がありますから留守電の時もあります
  そんな時貴方の携帯の留守電・・・
  着ウタ(HITSONG)をバックにしていませんか?
  確かに個人の自由ですがたくさんの人に電話に掛ける側にとって
  これほどウザイものはありません
  偏見ととられようがまずそういう環境を作っていることに対して
  良し悪しは別として評価を下します
  携帯電話を仕事で使用するプロデュース会社などでしたら正直NGでしょう
  あくまでも個人の好みと言われるでしょうが現実はこうなんです
  せめて就職活動中は普通応対の留守電にしておきましょう

 ◎電話が繋がった場合、掛け直す場合

  電話が繋がったらさらにここで電話応対のチェックです
  電話応対のことなど入社後教えてくれればいいじゃんと思われがちですが
  ただでさえ即戦力が欲しい世界なのに
  そんな基本的なことにかまっていられません
  電話応対などは日常の訓練です

 ◎留守電を聴いて掛け直す場合

  気がついた時間を確認して、今掛け直すべきか翌日に廻すか
  しっかり判断してください
  22時ころかかってきても・・・確かに担当者がいる場合もあるけど・・・
  まぁ問題外ですね
  比較的掛け直して良い時間帯・・・
  14:00~16:00(これはレストランも考慮しての時間帯です)

面接こそが第一印象と思っている方が多いですが
実はここまでが第一印象です

面接は第1.5印象なのです

もちろん第一印象で・・・好印象をもたれない面接まで漕ぎ着けません
ここでは社会的な一般常識、モラルをチェックしています

もしかして失敗したかな~って思った人
大丈夫です!それを面接で挽回するのです

そこで問われるのが
「第1.5印象」
なんです

続きは次回お楽しみ♪

  
記事編集
2年間の沈黙を破って vin-PRAD 活動再開です
新生ボーカルREIちゃんの歌声を聴け!!

2か月の沈黙を破って更新した(爆笑)
きまぐれcafe on the web
が、お届します


大阪,神戸,京都,奈良のウエディングプランナー「リプランニング」


NetRadio  http://www.voiceblog.jp/kc-on-the-web/
iTunes   http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=117971137


番組テーマ局 カフェラッテ を唄う“さあさ”
ワンマンLIVE決定です

sasa.jpg


2007*12*2(日)
☆難波ROCKETS☆
お客様感謝day
“さぁさ,みんなに音返し/Special ワンマンLIVE!!!”
open/start 17:00/18:00
adv/door \2000/\2500(1D\500)
9/8より一般発売開始★
Pコード/271-196
Lコード/52335
チケット予約はメールでもOK!!
遊びにきてください!!!

http://sa-asa.xamus.jp/



記事編集
今日から君を一生ちゃんと食べさせていくよ

今日からあなたの為においしいものを作るね♪

ファーストバイトはご存知ですよね

新郎新婦の母が息子、娘に食べさしてあげる
最後の日・・・

「今までは、お母さんが料理を作ってきたけど
 これからは二人でがんばるのよ
 ○○クンに美味しいものをつくってあげなさい
 ○○ちゃんをちゃ~っと食べさせてやるのよ」

そう!ラストバイトの日なのです

大阪,神戸,京都,奈良のウエディングプランナー「リプランニング」


もともと婚礼には家と家の繋がりということで
そうしても母(女性)が全面に出てくるようなことはありませんでした

両家代表謝辞
が新郎父によって行われることに代表されるように
新婦家が表に立つこともなかったのです

今ではいろんな形で
新婦の父・母を演出に参加して頂くようにしています

今回の演出は、お世話になってる司会者の方が
進行打ち合わせの時にプレゼンしてくれました

親族ばかりの披露宴は得てして
飲んで食べてカラオケして・・・の流れに陥りやすいのですが
こういう時こそ司会者のチカラが発揮できる場面だと思うのです

最近のブライダルブームで
ブライダルMC目指す人も増えています

でも、レクチャー台に入ったままで
自ら場面を転換したり、ムードを断ち切ったりする
本当に知識のあるMCは少なくなってきているような気がします

少なくなってきた
と、言うよりは、きっとそんな人はいろんなところで指名がかかり
なかなかつかまらないのでしょうね~

司会者はプランナー以上に知識が必要ですし
トレンド、政治経済、スポーツ、エンタメ・・・
いろんな情報もインプットしていないといけません

披露宴・・・生かすも殺すも・・・MC次第

なので信頼できるMCしか披露宴はたのめないですね~

さて、このラストバイト・・・
お母様にはもちろん内緒だったのですが

披露宴演出の中でもケーキ入刀のあとだったので
すごく喜ばれていました

そんな素敵なスタートを切った披露宴です
お開き後も皆様から大絶賛をいただきました

司会者のYさんありがとう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。