無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 2009年06月
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
日経新聞、めざましTV、ズームインでも取り上げられてました。

●婚約指輪はいらない!!
 毎日身につける結婚指輪を豪華に!


これは僕も思っていたんですよねぇ
結婚指輪もっとデザイン性を持ったものでもいいのではないか?
シンプルなのが良いのは分かってるんですが
親がしてるようなプラチナのカマボコタイプはイヤ!
と、一番最初に思うのではないでしょうか?

安室ちゃんが結婚した時カルティのリングが注目され
あの頃からティファニーなどデザイン性のリングが出てきたように思います。
僕の時はプラチナと18Kのコンビが流行っていたのでそれにしました。
でも、今じゃそれもデザイン古いんですよね。
何年かたって改めてデザイン性の高い結婚指輪をプレゼントや交換する。
こんなのジュエリー業界がしかければいいのにね!

●挙式はいらない!写真だけでいい!

いわゆる写真挙式です。
ワ●べでも80%の伸びをみせているそうです。

う~む・・・これは、一概に賛成できないなぁ
披露宴より挙式の方が大事だと、僕は思います。


●招待客減・もてなし優先(料理・引出物)

平均招待客30名くらい
美味しい料理でゆっくりおもてなし。

いや~これは良いですねぇ♪
僕が独立起業したときこの路線で行くはずだったのですが・・・

なかなかねぇ
お客様のニーズと僕の理想のズレはあります。

弊社の平均招待客45名くらいですかねぇ!

僕の教え子は

●ドレスはトレーン引きずりまわしたい!
●ディズニーランドでしたい!
●お城でしたい!

とか、ド派手なやつばかりですけど・・・(笑)
スポンサーサイト
記事編集
昨日は新しい企画商品のため
ドレスの写真撮りをしました。

可愛い可愛い教え子たちをモデルに撮影開始。
最初は照れていた子たちもカメラマンの
素敵なヨイショに気分はハイテンション♪

はたで見ていた僕はすっかり娘を嫁がせた気分でした(笑)

sposa01.jpg

結婚にはまだまだ縁遠い若い若い娘ですが
いたずらっぽくクルクル動く瞳をもった
キュートな彼女に良く似合うドレスです。

sposa02.jpg

今回イチオシかな?
素敵なマリアベールでシンプルなドレス再度が引き立ちます。
大人っぽい演出ができるのではないでしょうか?

個人的にマリアベール大好きです♪

sposa03.jpg

だんだん同窓会になってきた(笑)


記事編集
駅でカバンから手帳を出そうとしたら

ポタポタポタ~

鼻が蛇口になったのかと思うくらい鼻血がでました。

「大丈夫ですか?」


と周りの人に声かけられましたが

あ、ありがとうございます…

が、精一杯

ミニスカ覗いたわけではないのに恥ずかしかったです。
記事編集
さて、前回でご紹介させていただいた

7つの誓いのおふたり・・・。

このお二人は、ネコがとても大好きなんです。

でも新郎さまは、最初ネコアレルギーで大変だったそうです。
捨てられていたネコを拾ってきた新婦さん・・・。

新婦さんのM的な(?)強制により
新郎さまのネコアレルギーは克服できたそうです(笑)

そしてもう一匹拾って、現在は2匹。

グラフィックデザイナーの新郎さまが作った席札は
立体感のあるネコの席札です。

nekofuda.jpg

上の写真は、新郎新婦席にいる飼い猫の
イギーと熊五郎

ゲストテーブルにはお腹の部分にお名前が書かれていました。

ちょっとした工夫でお二人らしさが表現できますよね。

なので、ゲストテーブルのお花の中に
こんなのを仕込んじゃいました♪

kitty.jpg

フラワーKITTYです♪
記事編集
お付き合いをはじめて13年。

ご入籍を済ませて1年。

そんなお二人の挙式披露宴をプロデュースさせて頂きました。

新郎さまは、グラフィックデザイナー。
新婦さまは、アパレル勤務で日本一の売上の販売員。

こんなお二人ですからすべてがおしゃれでこだわった披露パーティーでした。

挙式はしたいけど。キリスト教式神前式は望まない。
人前式をしたいけど、ありきたりでは自分たちらしくない。

そう思われて弊社にご相談のメールをいただいたことが始まりでした。

ネットからのお申し込みであっても
やはりお逢いしないとイメージが浮かびません。
お二人のご自宅の近くのカフェでお逢いした時
すべてにこだわってる方だなぁ・・・って思いました。

「お二人指輪されてませんが・・・
 結婚指輪はお持ちなのですか?」


「はい。でも一般の人から見たら
 あれは結婚指輪に見えないと思うのです」


「え!そんなに変わってるのですか?」

「そもそも結婚指輪という分類の指輪ではないんです。
 彼女のは7連で、僕は2連。
 気分によってはめる数が変わったりしてる
 ファッションリングに見えると思いますが
 僕らには結婚指輪なんです。」



これだ!!  

て、思いました。

プロポーズの言葉も曖昧だった・・・というお二人だったので

当日までに新郎さまは「7つ」新婦さまは「2つ」 

お互いに対して「誓い」を考えてきてください。
挙式では、それを

ひとつづつ誓いを立てながら相手の指に指輪をはめていきましょう。

これが、おふたりのメインの儀式です。

7thpromis01.jpg

お二人も大賛成でした。

7thpromis02.jpg

ファッションセンスバツグンの新婦さまがアレンジされた小物をまとったドレス。
新郎さもジャケットではなくベストでおしゃれに演出。

そして  7つの誓い のセレモニーのスタートです。


うちのスタッフもこのセレモニーには大感激。
また、新郎さんのしゃべり方が気負ってなくて良かったんです。

パーティーはビュフェ形式で
各テーブルには、2脚余分なイスを用意。

お二人が時間の許すかぎりテーブルをまわって
会話と音楽(ピアノ生演奏)楽しむものでした。

過剰演出に慣れてしまってる披露宴からすると
物足りなさを感じるかもしれません。

そんなことを微塵も感じさせない
まさしく会話とお料理を楽しむ大人なパーティーでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。