無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 中谷彰宏 天使がくれたラブレター
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
10年前の事です。当時ホテルの企画室に在籍していた僕はバレンタインデーの企画を探している時に、『中谷彰宏』の『天使がくれたラブレター』という二人芝居に出会いました。
男と女がラブレターの朗読だけで綴るお芝居(?)です。
正直「中谷彰宏」って『面接の達人』という
女子大生のバイブルとなった本を書いた人としか認識がありませんでした。

サンプルCDを事務所から頂いて、聴いて見ました。
「うん!来年のバレンタインはこれだ!」と一発で決めました。
事務所に連絡して企画書を提出すると中谷さんは快く引き受けてくれました。
実際にこのお芝居はCDの企画ものであって、ライブではやったことはないらしく
嬉しい事に僕らのホテルが一番最初だということでした。
CDでは、中谷さんと森口瑤子さんでしたが、ホテルのイベントは立川宣子さんに決定しました。

中谷さんは、自分がやってる芝居をぜひ見に来て欲しいとおっしゃてくれて
東京の青山まで別のタイトルの芝居を観に行きました。
これも二人芝居で、お相手は君島十和子(当時は吉川十和子)でした。
芝居がはけて楽屋に挨拶に行ったときに中谷さんが
「こんなお芝居でも本当によろしいんですか?」
とおっしゃられて、すごく謙虚な方だなぁってのが第一印象です。

さてこの楽しみにしていたイベント・・・
あの阪神大震災で幻の企画となってしましいました。
事務所には、中止の連絡をいれるのが精一杯でホテル内の残務処理が始まりました。
そして一ヶ月ほどたったころ僕個人宛に郵便物が届きました。

大丈夫ですか?でも頑張っていきましょう!・・・中谷彰宏

と自筆でコメントとサインが入った本を2冊を送ってくれました。

とても嬉しかったです。
やはりそういう気配りのできる方だったんだなぁ・・・と思い・・・
いまでもこの企画やりたくてしょうがないです。
10年経つと手紙がメールに変わり「You Gat Mail」の映画が出来たように
男女のやり取りは変わってしまったけど・・・
今だからこそやってみたい企画です。

ところでお芝居見学で訪れた楽屋で君島十和子さんも紹介いただいたのですが、シャワーの後でバスタオルを巻いていらして・・・
そりゃぁ目のやり場にこまりました^^;
しかしあの人のキレイさは半端ではありませんでしたよ!!
cd2.jpg

なんだかこのCDと本は絶版らしいですね・・・知らなかった
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/113-1fa6c3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。