無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー ~レストランウエディング~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
以前スクール卒業生から・・・

「先生。レストランのプランナーになったのですが、
 レストランサービスや料理のことって本当に必要なんですか?」


「どうしたの?何でそんなこと聞くの?」

「毎日毎日ホールのサ-ビスに追われてプランナーの仕事なんて無いに等しいんですよ」

さて、僕の答えは「当然イエス!必要です」



「ウエディングプランナー」という名前。これは数年前には無かったものです。
もともと帝国ホテルが、ホテルで結婚式やりませんか?結納式やりませんか?・・・
この発想から古くは各家々でやっていた婚礼。
互助会が運営している式場からホテルウエディングへと移行していったのです。

それまでのホテルは一般宴会(企業を対象)をメインにしていたのですから、
「宴会予約部」というセクションしかありませんでした。その宴会予約部の中に
「婚礼課」というセクションが確立できたのです。
ですからホテルのアテンダー(プランナー)は、
企業宴会、セミナー、婚礼などすべての知識が必要とされました。
「これはとても美味しい牛肉です」と簡単に言うのと
「シャトーブリアンといって厳選された牛の一部分しか・・・」と説明できる方が、より相手に伝わります。

ホテルからレストランウエディングへの移行はここでは割愛いたします。

レストランは月~金までの売り上げが必要です。ランチ・ディナーがそうです。
完全週休二日制になった現在では土日の売り上げ確保の為に
ブライダルを始めたといって過言ではありません。
そんなレストランに勤務するという事は、

朝からランチのチラシを配る
料理の知識を深める
ワインの知識(カクテルも含む)
パーティーが入っていれば、足りなくなる皿・銀器を洗う
(ホテルのようにスチュアードなんていないんですから)

なんてことは、厳しいですが、当然のことです。
平日売り上げを確保できてこそのブライダルなんですから!
平日ウエイトレス、週末プランナー&サービス&アテンダー・・・
当たり前です。週末のみプランナーだけで雇用なんてしてくれません。
(ホテルなんて半分以上肉体労働です^^;)

「ウエディングプランナー」という名前がひとり歩きしてしまって、夢が先走りして、
今のウエディングスクールは、こういう基本的な認識をさせてあげることを怠っているような気がします。
ホテルだってレストランだってゲストハウスだって婚礼前日に帰宅できないプランナーだらけです。
平日も仕事帰りに打合せを希望されるお客様もたくさんいます。
8時9時からの打合せスタートなんてしょっちゅうです。

これからプランナーを目指す方は、もう少し現実を理解していただきたいですね。
と言うのは、プランナーで一度挫折すると半分くらいの人が
「もう二度とブライダルはやりたくない!」
と言い出します。もちろん就職した環境や企業の方針もあるでしょうけど、僕はこの仕事を目指したからには、キライにはなって欲しくないのです。
プランナーは転職しても全然不利ではありません。
むしろ引き抜きだってあるのですから、自分の納得いく形を確立するまでは
頑張って欲しいと思います。

さて冒頭の彼女ですが、今ではそのレストランの看板プランナーになっています。
彼女以外は婚礼知識のない店だったので、新入社員ながら指示しなければいけない立場なので大変だったのですが、よく頑張ったと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/114-f84e30af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。