無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 花嫁の父 
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
挙式入場前は緊張をほぐす為ギリギリまで
新郎、新婦父、新婦様にお声掛けするように心がけています。

本日挙式のお父様が

「なんか逃げ出したいな・・・」

『何をおしゃってるんですか
 お嬢さんをエスコート出来るのは娘を持つ父親だけじゃないですか
 お嬢さんの腕のぬくもりを感じながら歩けるのは幸せだと思いますよ』


「そうだね~」

入場曲のイントロが流れると
お父様はチャペルの扉の上の方を見つめられかすかに震えていました。
目の下に涙が溜まり始めたのみて取れたのですが扉を開けるタイミングが近づき

『では、お父様まいりましょう』

「うん ありがとう」

と、小声でうなずいて入場されました。
その時には涙目はなくしっかりと前をみておられました。

あと少しイントロが長かったら涙がこぼれていたかもしれません。
たった数秒の中に新婦父の今までの想いを垣間見た気がしました。

続いてお嬢さんに

『では、新婦様もゆっくりお父様のもとへ行きましょう』
と、入場のお声がけした時

「ありがとうございます」

小さく声に出さずと入場されました。

お幸せに。

僕は娘の結婚式の時は何を思うのでしょうねぇ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/1154-f54d0beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。