無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー ~ウエディングソング。BGM~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
披露宴でのBGMは、とても重要なものです。
スクールでの授業で、進行表に添ってBGMの宿題を出したことがあります。
翌週に持ち寄ったCD・MDで課題を披露してもらいました。

何も生徒さんに限ったことではないのですが、最近のPAさんやプランナーは
殆ど歌入りで構成する人が多くなってきています。
僕らが披露宴を担当した頃って、歌入りは2~3曲くらいしか使用したことがありません。
特に最初の入場シーンでは、よほどお二人からの要望が無い限りインストルメンタルです。
僕が育ったホテルでは音響担当という係(役割)がいて日夜披露宴にふさわしい曲を探していたものです。
10数年前ですが、へたなレンタルCDショップよりすごい数のCDが並んでいました。
ヒット曲だけではなく、映画音楽などから最適なBGMを探すのです。今思えばものすごい事前投資です。1枚のCDに使用できる曲が1曲しかないことなんてザラでした。
ただ最近の映画もアーティストのアルバムに近いものがあるので、選曲が難しいのはたしかですね。
歌入りばかりですから・・・。

だからと言って披露宴が歌入りばかりのベストアルバムのような構成ではいかがなものかと思います。
お二人やゲストから
「あのお色直し中座の時に流れた曲はなんていう曲なんですか?」
と後で質問してもらえるくらいBGMには力いれたいものです。

新婦さんの手紙、MCの朗読時のBGMに歌入りを使用されている光景によく出くわしました。
そういう時のPAオペレーターってボリュームワークがイマイチで、完全に声に音をかぶらせているんですよね。
BGMの打合せもう少し丁寧に時間をかけてやってほしいものです。

去年、クィーン・ENYAがいたる会場から聞こえて時期がありました。
隣の会場から自分の会場と同じBGMが聴こえてきたらなんか嫌ですよね。
そういう部分もプランナーは気を使ってほしいものです。

で僕は披露宴会場に必ずもってく一枚のCDがあります。
会場によっては歌入りしかないところがありますからね。
いざと言うときに役に立つCDですし全てすばらしい曲ばかりです。
どの場面で使うかは、それぞれで考えてみましょう。
デビッドフォスターです。
「セントエルモスファイアー」「カラーパープル」「摩天楼はバラ色に」
などの映画音楽を担当したコンポーザーです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/132-c6979923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。