無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー キャンドルサービス 少しだけ続き
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
昨日のブログにたくさんコメント頂き有難う御座います。
お礼と少しだけ追加のお話…。

昔、ホテルウエディングからレストランウエディングへ流れが移行し始めた頃。
ブライダルプロデュース会社が、あちこちで立ち上がりました。
コンセプトは、ホテルで出来ないことを
「オリジナルウエディング」をキャッチフレーズに頑張っていました。
それはそれでとても良いことであったし、大名商売していたホテルの反省も大いに促しました。

全てではありませんが!
それらの会社の中のプランナー・プロデューサーの一部の方がよく使った台詞があります。

「誰もがやってるキャンドルサービスなんて
 
 もう面白くないでしょう!」


それがプランナーの営業トークなら大きな間違いですよね。お二人にとっては初めてのことだし、プランナーほど結婚式に参列している人ばかりとは限りません。さらに…

「今はねドラジェサービスが流行っているし

 可愛いですよ」


確かにドラジェは「子孫繁栄」を意味し、ヨーロッパでの歴史は古いですが
どちらかといえばプチギフトに近くセレモニーにはどうなんでしょう?
って感じです。もちろんしっかりと演出、提案してあげれば、立派なセレモニーになるのでしょう。

おふたりが、全テーブルを回り全員に手渡しでドラジェを配る…こんな演出しか提案していなかったようです。
サービスをする側からすれば、演出に20分くらい時間をさかれ、料理サービスもタイミングが狂ってしまうし、ゲストも最初にもらった人と最後の人との間にかなりの時間の差が出来てしまいます。
もっと思いで深いセレモニーになる演出をプランナーは考えて
提案してあげなければならないと思います。

しかも当時のプランナーの方は、自分がプロデュースしているレストランが
物理的にキャンドルサービスが出来ないので、逃げ口上としていた方もいたのです。
レストランのハードによっては、出来ない会場も確かにあります。
それを誤魔化したり、安易に「できないんです」と答えてしまっては
何の為のプランナーなのかわからないですよね。

何度も言いますが、全ての方が該当するわけではありません。
自分だって完璧ではありません。
まだまだ勉強しなければいけません。
そういう意味で、このブログを始めたわけですから…

もっともっと勉強します!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キャンドルサービスの代わりにドラジェのサービスや、以前フェアに参加した会場の模擬披露宴では二人がゲスト一人一人にデザートサーブをするのをやってました。でも、こうきさんが書かれてたように、
>最初にもらった人と最後の人との間にかなりの時間の差が出来てしまいます
これがかなり気になりました。自分がゲストだった場合絶対待ちきれなくていらいらしそう。ゲスト一人一人と話する良い機会だし、アットホームな感じも出せるかもしれませんが、ゲストの人数が多くなると不向きだなと感じました。
さて、自分のときは何しよう、、悩みまくりですね。完璧!なものはできませんが、できる限りの努力はしないと、、時間の許す限り。
2005/10/16(日) 22:44 | URL | クマ子 #-[ 編集]
>クマ子さんへ
この演出に良く似たもので、

◆ワインサービス…ボジョレーヌーボ解禁後の披露宴でよく見かけます。
◆ビールサーバー・・・例えば、お二人が大の阪神ファンでよく甲子園に行く、演出時も応援スタイル!とかだったらそれなりに楽しいでしょうけど、紋付袴とかでサーバー担ぐ・・・いかがなものかと思います。

全員に平等に行き渡る・・・演出ほど気をつけないと間延びしたものになりますからね。

デザートサーブも各テーブルで一番お二人から直接渡したい方のみにする。あとはパティシエにまかす。(その方が盛り付けキレイです)とか・・・工夫が必要でしょうね。
ご両親にファーストバイトプレゼントとかね♪

2005/10/17(月) 09:32 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/150-41a28de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ケーキチャームって聞いたこと・・・ありますか?元々は英国から出てきたウエディンググッズなのですが最近人気が高まっています。日本の「婚礼」がだんだん欧米化して「ウエディング」となってくると演出も、欧米謂われの演出に注目が集まってきますね。今では当たり前にな
2005/11/24(木) 19:28:22 | スタジアムDJ・直のひとりごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。