無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー キリスト教式 ~入場 父親がエスコートしないで誰がやる!~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
新婦様のメイクが仕上がると挙式リハーサルの開始です。
この時私はあえて

「新郎新婦様お二人にてご入場と承っておりますが

ご変更はございませんか?」


とお尋ねします。

何故なら殆どの方が事前打ち合わせで「お二人で入場」と決めておられる場合が多いからです。
もちろんそう決められているのには色々な事情があります。
「ご両親(父親のご健在)の問題」「本当にお二人だけの場合」・・・などなど・・・。
その中の理由に

「お父さんと腕を組んで入場するのは恥ずかしい
 お父さんも嫌がっている・・・」


というのも少なくはありません。
私が挙式前にもう一度「入場スタイル」を確認するのは
差し支えないのであれば(諸事情等で問題ないのであれば)

ぜひお父様とご入場していただきたいからです

新郎家は披露宴では「両家代表謝辞」の挨拶をすることができますが
娘を嫁がせる側の新婦家は会場でも一番末席でゲストの方々に
終始気配りをしておられます。
すべてではありませんが、会場スタッフまで気を使っておられるのは新婦様のお母様の場合が多いです。

本当はお嫁に出してしまうのが 寂しくて・・・辛いくて・・・

一番披露宴内で言葉をかけたいのは新婦家ではないでしょうか?


ですからせめてご入場はお父様と歩いていただきたいのです。
たしかに事前からお父様に頼むと

「かっこ悪いからいい!」「絶対いやだ!」

とかおっしゃられる方は多いようです。

でもごりっぱに娘さんをお育てになったことを誇りに思っていただきたいし
新婦様もそんなお父様に感謝をこめて歩いていただきたいのです。

バージンロードの中間で新婦様のエスコートを新郎様にバトンタッチします。
これは過去から未来への儀式です。
表現は違うかもしれませんが、「子別れ」です。
父親としてもしっかりとその瞬間に立ち会うのも親としての務めではないでしょうか?
娘としてもこの瞬間に過去と決別して新しいパートナーと
未来へ踏み出すことをしっかり認識していただきたいとも思います。

そんな話をしつつもう一度

「新郎新婦様お二人にてご入場と承っておりますが

ご変更はございませんか?」


お尋ねすると・・・

「お父さんと入場してもいいですか?」

という言葉が返ってくることが多いです。
逆に突然娘と入場することを告げられた父親といえば
はにかみながらOKされます。
バージンロードを腕を組んで慣れないステップで娘と歩く父親の目は

恥ずかしそうで・・・

淋しそうで・・・

でもどこか嬉しそうです・・・

私も娘の結婚式にはしっかりとバージンロードの中間で
新郎新婦が祭壇に向って歩いていく後姿を見届けるつもりです。
この場所から娘を見送れるのは父親しかいないのですから・・・。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こうきさん、こんにちは。
私は神社挙式のためバージンロードを父と歩くことができません。これにはかなり悩みました。私は三人兄弟ですが一人娘で、小さいころから父にとてもかわいがってもらい、母に比べると父と一緒に出かけることの方が多かったのです。
どうにか父と二人で、という場面をもちたいのですが、披露宴でも最初の入場は着物なので父と腕を組んで入る事もどこか不自然だし、今のところ良い案を模索中です。
父もバージンロードはちょっとあこがれだったみたいで、どことなく寂しそう。ごめんね、お父さん。
2005/11/10(木) 09:15 | URL | クマ子 #-[ 編集]
>クマ子さんおはよう♪
クマ子さんは和装~洋装の衣装プランでしたっけ?
よく披露宴で提案していたのは、和装での中座です。
和装⇒洋装への衣装・メイクチェンジは花嫁さんの方が時間がかかるため新郎さんより先に中座させる場合が多いです。
新郎さんの待ち時間短縮と参列者に対する心配りまらです。

この中座の時にお父様にエスコートしていただいたらいかがでしょう?

過去にこの中座では、新婦のお母さん、お兄さん、弟さん、とエスコートをしていただいたことがあります。

考えたら神前式~披露宴の方ならお父様でもいいですよね♪

司会者から当日アナウンスしてもらってサプライズ演出にするもの良いのでは?
2005/11/10(木) 09:25 | URL | こうき #-[ 編集]
いいお話をありがとう
うちの娘は高校3年生。大学は東京に行きたいというので一緒の生活もあと何ヶ月です。
たぶんもう一緒に暮らすことはないでしょう。自分もそうでしたから。
将来はいい男をつかまえるといいのですが(笑)
2005/11/10(木) 19:27 | URL | ワク #1Hhmjk1g[ 編集]
>ワクさん
こんばんは!
そうですかお嬢さん東京ですか・・・
寂しいですね

うちはまだ中学1年なんでまだまだです
いまだに親にくっつきまわっています(笑)
親離れするのかしら?

まだ先かもしれませんが、ワクさんもお嬢さんと歩いて下さいね。
2005/11/11(金) 00:09 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/179-a5d1d2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。