無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー グラチャン 日本vs中国 予想通りの敗退・・・高橋の代わりはいない!
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
昨日までの戦いの何の反省や工夫も無く、負けるべきして負けた試合だ。
今大会一番力を出し切れていない中国だったのに
1セットから昨日と同じサイド攻撃に集中、唯一決まるのは早いブロードだけ。
ようやく宝来を投入でJTメンバーでセンターを固めたが、
時すでに遅し相手は余裕でコースに入ってた。

新生柳本ジャパンで今が一番弱いのではないでしょうか?
「こいつに上げれば、何とかしてくれる!」
古くは、白井、大林といった大砲がいない。
そしてスパイク決定率70%超える高橋の穴を埋める選手がいない。

「全日本を捨ててイタリアに行く・・・
 それはそのポジションを捨てると言うことだ。
 我々は、全力でそのポジションの選手を育てる。
 彼女が帰ってきた時そのポジションの確約はできない」


そう話していた柳本監督だったが、変わったことは大山の復帰だけ。
サイドアタッカーでありセンターではない。しかもブロードは打点が低くスピードも無い。
これでこの編成で世界とどう戦うというのだろう?

高橋は、ああ見えてものすごいメンタル面が弱いらしい(自分で言ってましたね)
だからイタリア行きを決めたんです。
そう話していました。
確かにサッカーのヒデと同じように、高橋に頼ってばかりではいけないのかもしれない。

でも高橋を超える選手が育っていないのも事実である。
唯一菅山が似たような攻撃が出来る選手であるが、
彼女にはまだそこまで責任は負わせられないでしょう。

051119_oth_gc2005_china.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コウキさんコメントありがとうございました。なんか感動しました。

高橋選手はしん、と言うあだ名がついてますよね。心を気持ちを強く、と言う意味があるのだとか。(と言う私もあだなは、同じく、しん、です。意味も同じです。)
グラチャン見てたけれど、選手の抜けた穴は大きいですね。
でも、高橋は還ってきますよ。さらに飛躍して。
2005/11/22(火) 14:30 | URL | tomomi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/193-55564a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。