無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー 黒澤明 七人の侍 
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
先日スマステで黒澤明監督の「七人の侍」のエピソードを放映していたのを見て、
この映画が見たくなりました。

ハリウッドの「荒野の七人」は大好きで何度も見ていたのですが、
元祖「七人の侍」は見てなかったのです。

約3時間・・・(途中「休憩」って字幕が入るのです)
いや~素晴らしかったですねぇ

【エピソード】(記憶の範囲で・・・)

 ◆撮影に入って一週間で予算を使い切ってしまった
 ◆衣裳を着させて自宅に帰らせてよれよれにさせた
 ◆山つつじを植え替えるためにトタック4台を毎日往復
 ◆水車小屋を3回立替(3回燃やしてる)
 ◆予算使い切って3回撮影中止
 ◆ラストシーンでは、もう冬だったのでまず散水して雪を溶かした
 ◆そして土砂降りでの戦闘シーン。
 ◆裸同然の三船敏郎凍傷寸前だった
 ◆役者に自然に演技させる為望遠で撮影
  でも遠近をしっかり映したい為、極度に絞り込む
           ↓
  当然暗くなるので大量の照明を使用

現在のお金で36億円を費やすが、公開一週間で回収!

まだ見ておられない方は是非ご覧下さい。
志村喬、宮口精二(久蔵)がめちゃめちゃ渋いです。

左ト全・・・あの頃から「ドゥビィドゥブァ~」って顔してたのが笑えました。






 
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
トラックバックさせてもらいました。
スマステおもしろかったですね。
2005/11/22(火) 19:15 | URL | 徳光 #-[ 編集]
黒澤監督がどうしても本物の刀を使いたかったそうです。
本物の刀っていうのは重いんです。
その重い刀の鞘を切るときの手首の血管が
ぴくってするのを撮りたかったそうです。
(親指で刀のつばを押し上げる動作です)
2005/11/23(水) 21:22 | URL | ワク #1Hhmjk1g[ 編集]
>ワクさん
そういえばワクさんは剣道されるのですよね。
僕も昔やっていました。3段とってから全然やっていないです。

先ほど「荒野の七人」のメイキングを見終ったのですが、ジョン・スタージェス監督も実弾使ったそうです。

「椿三十郎」では仲代達也が切られた時の血飛沫は本当に切った!と皆驚いたらしいですね。
ですからあのシーンの顔は皆マジな顔なんだそうです。
2005/11/23(水) 23:42 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/196-66a3addc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先週、スマステーションでやっていた黒澤明特集を見た。最近のスマステは良いですね。香取さんありがとう。前回、やった黒澤明特集がパート1で今回が2。ちなみにパート3もいつ
2005/11/22(火) 19:11:21 | 映画博士の『DVD牧場』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。