無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディンスクール卒業生現状・・・卒業はしてみたけれど・・・
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
ウエディングプランナーになりたい!

と思っている人は数多くいると聞きます。
現状たくさんのブライダルスクールが開校し、毎年何百名の卒業生を送り出しています。
さて、その卒業生達は何処へ行っているのでしょう?
もちろんスクールはスキルアップためだけの自己投資という人もいるでしょう。
でも殆どの人は就職、転職を希望されています。

では、卒業生達は希望職に就けているのでしょうか?

正直な話、就職できた人できなかった人割合で言えば4:6くらいでしょう。
さらに就職できた人のなかで。40%くらいの人は何らかの事情で離職しています。

では、何故離職するのでしょう?

●こんなはずじゃなかった・・・。
●時間が不規則すぎる
●思っていた仕事と違う


以上が要因があります。

では、なぜ卒業生はこう思ってしまうのでしょう。

それは、スクールでは

キレイ事しか教えないからです!

「夢のある仕事」
「人に感謝される仕事」
「人に幸せのお手伝い・・・」


こんな気持ちからプランナーを目指そうと思った人がほとんどでしょう。
勿論大事なことです。

ただ教える側が一緒になって夢々しい事を語っていているから
現実に耐えられなくなるのだと私は思います。

スタート以前に就業の心得を間違って教えられたら
就職した生徒さんもたまりませんし、採用側も困ってしまいます

ずっと採用側の立場にいたからこそ解ることがあるのです

現場経験の少ない講師が多いスクールにありがちな傾向ですね。

もちろんスクールを経営する側の気持ちがわからないでもありません。
どんな仕事でも利潤追求というのは企業目標ですから・・・。

入れ替わりの激しい業界ですから
事実人手不足なのは現実です。
でも就業できていない人が多いのも事実です。
それは、採用側と教える側にギャップがあるからです。
そのギャップが何なのかを理解してこそ
採用側の要求に答えることができるプランナーになれるのではないでしょうか?
そこで初めてスタートライン手前に立てるのですから!
スタートラインに立つまでも勉強です。

ウエディングスクールはこちらから

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/253-e24115e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。