無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウェディングプランナー~結婚指輪・マリッジリング~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
結婚指輪(マリッジジリング)は、婚約指輪(エンゲージリング)をはめた
同一の指にはめるのであり決して婚約指輪の上にはめるべきでない。
だから式の時には婚約指輪を一時、右手の同じ指にはめかえるのが通例であっる。
式が済めば、その後は結婚指輪と同じ指にはめなおすのである。
(国際儀礼とエチケットより)

上記はご理解いただけますでしょうか?
解りやすく言えば、挙式当日に婚約指輪を左手にしていてはいけないという事です。
たまに婚約指輪をしたままで挙式にのぞまれる新婦さまを見受けます。
そのうような光景に出くわすのは、間違いなくプランナー責任です。
信じられないでしょうけどこういう基本を
事前に説明してあげていないプランナーが増えているのです。

婚約指輪によって永久の愛を約束された

同じ指に今度は結婚指輪をはめる


これが指輪交換セレモニーの意味です。
何気なく感じてる指輪交換セレモニーもこのように説明すると
きっと指輪をはめてもらっている時の目が違うと思いますよ。
僕の奥さんも教会式は短かったけど・・・短かったからこそ・・・
全部覚えていると言ってます。

もう少し違った面から「指輪」の話をします。
大昔、指輪はそもそも女は男の財産であったので
妻も奴隷同様に財産として、そのしるしである重い鉄の指輪をはめさせられたいたのです。
つまり今から100年以上に前は非常に重いもであり、手錠や脚錠みたいな意味合いをもたせていたのでしょう。

そして長い歴史を経て現在の金やプラチナに変わっていったのです。

考えてみると女性にとって指輪には、悲しく残酷な歴史をもっていますよね。
そんな歴史がありながら現在でも挙式の中の大事なセレモニーとして残されているのは、
人間は奴隷制といった人格的な差別をしてきたおろかな歴史を反省し
自己を戒めたのではないでしょうか?
あえてその悲しい歴史を持った指輪で永遠の愛を誓うものとしたのではないでしょうか?
お互いに人格を尊重して幸せになれるように・・・

もしそんな意味が込められていなければこのセレモニーは継承されていない気がします。
僕はそう考えているのです。

正解かどうかは、わかりませんがたまお二人にする事があります。
そうすると一番効果があるのが、「指輪贈呈」から「指輪交換」に変更になることです。
男性でごくまれに指輪の交換ではなく新婦への贈呈を希望される場合があります。
実際僕も指輪が苦手だったのですが、この歴史の話を聞いて自分のも買いました。
(女性の指輪はダイヤが入っているデザインで男性のはダイヤなし・・・悔しいので自分のもダイヤ入れてもらいましたけど・・・笑)

みなさんは「指輪交換」の話どう受け止めますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
指輪が手錠のなごりだなんてびっくり(^O^)
奴隷はいやだけど、二人の愛が離れないようにつなぎとめておいてくれるものかなって考えると素敵ですよね♪

ところで、式の時にエンゲージリングは右手の薬指にはめておくものなんですか!?左でサイズあわしちゃったから右手にはいらない(><)

アクセスカウンター600フミ♪
2005/06/29(水) 22:37 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
キリ番GETおめでとう(笑)
なんだか歴史って悲しいものがありますね。
少し違うかもしれませんが、貞操帯も妻を奴隷もしくは所有物としか見ていなかったから作られたものかもしれませんね。

さてエンゲージリングですが、挙式時ははめなくてもかまいません。
むしろはめない方が今はスマートかもしれませんね。
手袋をはずしたり、はめたり色々ありますから・・・
ネストフレンド泣かせにもなっちゃいますしね^^
披露宴でマリッジリングと重ねてください。
2005/06/29(水) 23:42 | URL | こうき #-[ 編集]
なるほど
そうさせていただきます(^^)
エンゲージリングもらったことだし
ハンドエステにいきたいな~♪なんて考えている今日この頃です。
が、問題がひとつ・・・
職業上
一日に何回も何回も手を洗い
消毒液を手にすりこまなくちゃいけない
手はガサガサボロボロ(><)
12月までになんとかしたいなぁ・・・(^^;)

こうきさんのブログ・もしよろしければリンクさせていただけませんか(^^)?
2005/06/30(木) 00:14 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/37-a5494f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。