無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 韓国ラウンド 日本VS韓国
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
さすがに敵地、アウェーですね。「テー・ハミング!」しか聞こえない。
(このように聞こえているのでが、あってる?)
おーい!今日はNEWSのカケラも来ていないのか?

第1セット後半に7連続ポイントを許しでハラハラしました。
やってはいけない失点パターンですね。
反省材料はたくさんありますが、逆に言うとあの勢いで第1セットを取れなかった韓国の方がしんどかったでしょうね。
1セットを取った瞬間に「こりゃ3-0で勝てるな!」って確信しました。

TVを観ていると作戦タイムなどで柳本監督の声が聞こえます。

「しゃべっていこ!しゃべって!」

よくこの言葉を口にされています。私も昔バレー経験者であり小学生ですが
「少女バレー」の指導していたことがあります。
「しゃべっていこ!」・・・つまり「声だしていこう!」だと思うのです。
ナショナルチームは、そんなこともないのですが、
少女バレーだと10点リードしていてもひっくり返されることって本当によくあります。
5連続ポイントとられたあたりから、あれだけ余裕があったのに足が止まり声が出なくなります。
「まだ5点リードしているんだ!」という気持ちにはならないみたいです。

バレーボールってメンタル面がすごく表にでるスポーツだと思います。
それでいて組織プレーですから・・・
作日は高橋の活躍があまり見れなかったです。
多分それは竹下のトスワークでしょうね、失敗したりブロックされて落ち込むヒマさえ与えずそのプレヤーにトス廻しますもんね。
相手もそれが、分かっているはずなのに・・・ほんと強気なセッターです。
私の学生時代のセッターもこんなやつでした。
私はアタッカーだったのですが、性格的に止められたら次ブロック絶対はじいていやる!といったハムラビ法典的なプレーでしたので、よくストレート打ち込んで再びブロックされてました(爆)
クロスうてよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/44-06395c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。