無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 鳥取市内 ウエディングプロデュース 出張打合せ
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
200605221212152
 先日HP,ブログをご覧頂いた方から
 「鳥取市内で挙式予定なのですが
 プロデュースは受けてもらえますか?」

 と言うメールが着ました。
 お会いしてお話を伺うと 新郎様が鳥取のご出身らしい。
 二人とも関西在住で頻繁に鳥取にいけないとのことです。

 「勿論OKです!!」


とは言ったものの・・・鳥取の情報って殆どないのですね^^;
ホテル、レストラン・・・う~んネットじゃわからん!!
てな事で週末に鳥取に行ってまいりました。
久しぶりに戸倉峠を攻めてまいりました!!
(決して走り屋ではありません^^)

上の写真は国道29号線途中にある岩屋堂です。

鳥取や島根にはこのような岩をくりぬいた(最初からくりぬかれているのかも)
場所に舞台づくりの神社やお堂が各地にあります。

20060522121215 
 
  鳥取市内では2年に1度の祭りらしく
  たくさんの山車が巡航していました。
  そのせいか割烹や料亭が軒並み店を閉じていました。
  みなさん祭りでお忙しいのかも・・・しれませんね。
 
 

そんな訳でダメモトでホテルを廻ることにしました。
3軒廻ったのですが、
どのホテルも素晴らしい接客応対でした!!
とても基本に忠実で
本来のウエディングプランナー・・・宴会予約・・・の接客を垣間見ることができました。

これはまた後日レポートいたします。

20060222081446.gif
ポチッ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1年以上も前の日記にコメントしてしまいごめんなさいv-11
「基本に忠実」
私が最近よく考えることです。たとえばどのようなことが 実際あったのでしょうか??
2007/04/25(水) 22:28 | URL | ゆっき~ #-[ 編集]
>ゆっき~さん
自社会場を訪ねてくれた人を値踏みしない、差別しないという事です
「そんなの当たり前!」
と、思うでしょうが
この世界けっこう無視されがちなマナーです
特に同業者に対して・・・
こちらもちゃんと名刺を差出し、本日来訪した主旨をちゃんと告げているにもかかわらず
門前払いやゾンザイな受け答えをされる時も少なくありません

そういう会場は、上司がきっと普段からそのような態度して、部下がちゃんとそれを真似ているのでしょうね

大きな会場になると、一組の接客に時間が掛かり過ぎると
「おい!そんな客早く返してこっちの新規に廻ってくれ。こちらの方が確実に落とせる!」
などと伝令がまわってきます
お客様はそういった空気ちゃんと読み取るんですよねぇ

小さなことを積み重ねない・・・それを怠ると一気に評判は落ちます
ゼクシィで1P100万使ったってその堕ちた信用は取り戻せません

僕が鳥取で契約したホテルのプランナーさんは、まだブライダルに関しては不慣れな所もありました
だけど一生懸命で、
「ここのロビー明るいですねぇ・・・結婚式のプロローグにはふさわしいですよね」
「はい!私もこのロビーが大好きなんです」
嬉しそうに微笑んでくれました

もちろん他のホテルの方も問題ない方ばかりでした
それに他会場の方が正直自社にとって経理的にメリットがあったのですが、あえて鳥取ワシントンプラザホテルに決めました(お二人に推薦しました)

自社を訪ねてくる人はすべて同じお客様です
同業者であれ、その家族、友人、知人はすべて自社顧客予備軍です
それを付帯として、情報として運んできてくれる人をないがしろにする会場はダメだと思います

実際に大阪ではそのような会場
・・・いい噂はたっていませんし
常に人が入れ替わっています

お客様と接する・・・
お客を区別できないくせに誤った区別をする・・・これは絶対してはいけないことです

またそういった接客をする人間が居る事自体管理能力を問われるのだと思います

鳥取WHのプランナーさんが
「差し支えなければ当ホテル決定の要因はなんだったんのかお教え願えますか?」
と質問されましたが、迷わず
「●●さんの接客とお人柄ですよ」
お答えしました

実際に当日のこのホテルのスタッフの動きは本当に素晴らしかったです

婚礼は年に数十件しかやっていないらしいのですが
バンケットマナージャーがキャプテンまでしていただきました

大阪からのスタッフは、僕と司会者だけだったのですが
本当に助かりました

でも、第一印象からこれだけ素晴らしいことをしてもらえるように思えたのも事実です
それは彼女の接客がとてもとても心地よかったらだと思いませんか?

2007/04/25(水) 23:18 | URL | こうき #-[ 編集]
こうきさんが、コメントしてくださってると思わずに今頃よみました!丁寧に書いてくださりありがとうございます!
自分の会場が好き!これって本当に一番大切のことのようなきが私もしています。 
私の先輩も、業者の方にもお客様と同じように接しています。業者のかたをとても大切にしているのです。
第一印象!話しやすくて「信頼感を与える!」私の今の一番のテーマです!!
2007/05/04(金) 22:04 | URL | ゆっき~ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/483-230f49af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。