無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ブランド力  それに頼りすぎていませんか??
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
ご存知のように、僕は独立以前はホテル勤務でした。
ホテルマンとしてのノウハウ、婚礼のノウハウ、営業企画のノウハウ
・・・今日自分があるノウハウを教えてもらったホテルは
年間最高2700組をこなしたホテルです。
組数が多いのが決して多いのがよい訳ではありませんが
そこにはそのホテルの名前ブランド力という要因が働いていたことは確かです。

バンケットは満室・・・それでもなんとかその日に挙式を挙げたい!!
そんなお客様がたくさんいらっしゃったのです。

その結果8:00挙式9:30披露宴
なんて会場もありました。出社してバックヤードを通る時
会場から「カンパ~イ!!」って聴こえるのです。

バブル期の異様な光景でした。

さて、話は戻ります。

現在は、ホテル、ゲストハウス、レストラン、プロデュース会社
とブライダル業界も分散化して、各企業もターゲットを絞った営業展開をしています。

そしてウエディングプランナーも様々です。

ある日
「山内さん、この会社に入って3ヶ月なんですが 私、入件数トップなんです!!」

「おぉぉ!!それはすごいねぇ!!」
「でもね・・・確かに自分自身一生懸命やってますが、60%は会社のブランド力なんです」
「ほほぉ・・・なんでそう思うの?」
「だって、お客様の中には、もううちの雰囲気に飲まれている人が多いんです。
 競合する企業もいないし、その分野では抜き出ていますから・・・
 もし今私の実績だけ見てホテルやレストランから誘いがあって
 そこに行ったとしても入件はできないと思います。
 だってアイミツなんて取った事無いし、気にもしていない会社ですから」

「ふむふむ・・・良いとこに気がついたね・・・」

こんな会話が続きました。
決して彼女に入件する力が無いとは思いません。

でも謙虚に自分を受け止め、客観視している姿が素晴らしいと思いました。

ブランド力・・・無印の電化製品よりSONYを買っちゃいますよね。

実際に大手のゲストハウスプランナーを引き抜いて
数件しか入件できなくて辞めて行った例をいくつか見ています。
周りからの期待も大きかっただけに
本人もつらかったのかもしれません。

もちろんそれも一部のことです。

彼女のように自分を常に客観視し、判断できるプランナーさんなら
何処でも通用するし、独立だって出来るでしょうね。

ブランドが企業や肩書きではなく自分の名前になるように
みんながんばっているのですから・・・。

人間常に謙虚な気持ちでいる。
大事なことでしすね・・・。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよねぇ
ブランド力!こうきさんのおっしゃる通りですね。
私も独立してそんなに日は経っていませんが、勤めていた頃は「会社に名前を借りている」と思ってやっていました。屋号を借りて、自分を売る!そうでないと、色んな事がありすぎて、この業界ついついのみこまれちゃいますもんねぇ(苦笑)
まぁ、自分の中で折り合いが付かなくなって独立したんですが(笑)
おごること無く、冷静にそしてお客様の笑顔を第一にがんばりたいですね。
2006/08/15(火) 18:02 | URL | kobajun #.WAP7HfY[ 編集]
>kobajunnさん
ブランドあって自分がある・・・。
これをちゃんと自覚しておかないと
自分の力を見極める事ができずに
まさに「井の中の蛙」になってしまいますよね。

それを早くに気づき謙虚に受け止めた人間が
一流になっていくのだと思います。

錯覚だけで生きてる人が
気になった今日この頃です。
2006/08/16(水) 02:49 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/519-44613152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。