無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 花嫁の歩き方・・・入場シーンで思うこと・・・
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
「入場シーンでカッコよく歩きたいのですがどうしたらいいんですか?」

最近こんなメールや相談をよく受けます。
かっこよく歩く
って何ですか?

ある程度のドレスの歩き方やコツはドレスコーディネーターや
プランナー、ヘアメイク・・・まして当日のアテンドさんが教えてくれます。

あなたは花嫁で、モデルではありません。

確かに
ドレスのすそを踏んで転びそうになる花嫁。
あの教会式の独特のステップ・・・右足しか前に出ない、花嫁、新婦父、新郎。

photo3.jpg


そんなシーンを良く見受けます。

いくら当日まで練習しても当日の圧倒的な緊張感が
そんな所作にさせてしまうからです。
皆さんもそんなシーン見かけたことあるでしょう。

でもそんなシーンを見たあなた・・・

カッコ悪い!って思いましたか?

むしろ微笑ましいと思いませんでしたか?
僕も「え!?あの勝気なお嫁さんでも緊張してるんだぁ」
と微笑んだこと何度もあります。

そんな緊張感やその場の空気も含めて結婚式なんです。
人生でそんなに人前で緊張する機会なんて滅多にないのですから
気にせずその場の雰囲気を受け止めてください。

なんかモデルのように颯爽と歩き、周囲に笑顔を振りまく余裕・・・
そんな花嫁なんて見たくないし、ドン引きです。
(普段がモデルならありですが・・・)
しかも男性まで、普段そんな歩き方してね~だろぅ!

ドレスの裾を踏みそうになって
照れ笑いする花嫁の笑顔・・・
これに勝るものはありません。

普段より少しまぶしい貴方を見たいのであって
モデルに変身したあなたを見たいわけではないのです。

安心して自然体・・・その時の気持ちで臨んでください。
披露宴を楽しんでくださいね♪

僕はそう答えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/553-25cb96b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。