無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 鳥取ワシントンホテルプラザ ブライダルデュース
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
img_tottori.gif


今回の出張打合せウエディングの集大成となるべく会場・・・
それが鳥取ワシントンホテルプラザです

思えば関西在住だけど、新郎の出身地鳥取で挙式を挙げたい
そんなご希望メールが頂き、会場選びに動き出したのが6ヶ月前でした

レストラン、ゲストハウス、料亭・・・
2日間かけて鳥取市内近郊をまわりました
ほとんどがブライダルを受け入れ態勢が無いか
外部プロデュースお断りでした

ダメモトでホテルを廻ってみよう!
するとあら不思議、どこのホテルもウエルカムでした♪
中には
「おお!大阪からわざわざ・・・どんどん使ってください・・・コミッションだってだしますよ♪」
これが大阪にもあるシティホテル(サミットのメイン会場にもなった)系列なんですから驚きです。

候補に挙がった3つのホテルの報告をお二人にしたら
「山内さんにお任せいたします」
とのこと・・・嬉しいけどプレッシャーですよね

僕がこのホテルに決めた理由


■なんと言ってもロビーが明るい
 やはり物語へのプロローグが大切です
■担当のウエディングプランナーの土橋さんの誠実さ


この2点でした。


ワシントンホテルは日本でも有数のビジネスホテルグループです
しかし、宴会・婚礼はどうなんだろう???
と、正直不安もありました(ワシントンさんごめんなさい)

大阪からのスタッフは、僕と司会者の浜田綾子さんとミュージシャンのナカシオンだけ、神戸の披露宴の半分でしたから

でも、もうそんな不安もいっぺんに解消しました

前日の遅いチェエクインにも関わらず
担当プランナーの方はお出迎えしてくれ
搬入の手伝いまでしてくれました。

おまけし引出物等のチェック袋詰めも完了していました。

お二人のお控え室も(ツインルーム)も
ベッドをひとつ撤去し畳みを敷いてくれていたのです。

翌朝レストランで浜田さんと朝食を頂いてる時も

「とてもビジネスホテルとは思えないよね
 シティなみサービスだね・・・」


とお互いに同じ感想をもっていました。

披露宴・・・。
外部プロデュースは料理以外のことは
全てこちらでやらないといけません・・・

なのにどうでしょう

その予感どおりのスタッフの動き
サービス、ホスピタリティでした・・・。

宴内人前式だったのですが、すべてにおいて
バンケットマネージャーの谷口さんが
サポートしてくれました

なので僕はタイムキープと全体の進行・・・
本当にプロデューサーに徹することができました

6ヶ月前は・・・神戸の披露宴が終わるまでは
親族だけの静かな会食だったのが

み~んな笑顔の素敵な披露宴になりました

※披露宴レポートは後日ね♪

鳥取ワシントンホテルプラザの皆様
本当にありがとうございました


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
お供することが出来ず、昨日も大阪より「今頃始まるころかな?」なんて思いを馳せておりました。
初めての会場で、しかも遠方からで大変なプレッシャーだったと思います。こうきサマだから叶ったのではないでしょうか?
12月中頃まではお互い忙しいですね。お体お大事に、がんばりましょう!
2006/11/26(日) 18:29 | URL | kobajun #.WAP7HfY[ 編集]
>kobajunさま
最近は二個一での仕事が多かったせいか
会場内にKobajunさんがいないのは淋しいかぎりでした

そう言いつつ来週末一緒ですね♪

ホテルでエアコン付け忘れて寝てしまい
明け方寒さで目がさめました^^;
鼻がぐずぐずいってますが、気合で乗り越えます!!

楽しい打ち上げに向けてね♪
2006/11/26(日) 20:36 | URL | kouki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/556-94d6765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。