無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 一心寺三千佛堂挙式 これぞ大人なウエディング Vol.1
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


どど~ん!!
なんとお優しいお顔なんでしょう
本当に後光がさしているような、溢れる自然光・・・

大人ウエディング.comのkobajunさん
昨年からぎゃ~ぎゃ~言ってた(笑)
一心寺三千佛堂挙式~大人のウエディングにふさわしい
料亭「天王殿」での披露宴の音響&アシストに行ってきました

ここ三千佛堂の仏前誓婚式
オリジナルウエディングという言葉で片付けてはいけないくらい
厳かで、感動的で
ヨーロッパの大聖堂にも負けないものがありました

大阪,神戸のウエディングプランナー「リプランニング」


アテンド途中ということもあり
あまりいい写真は撮れていませんが・・・

素晴らしいご入場シーンをご覧いただけます

それではどうぞ!!


いかがですか?
これが仏前式???と思うくらいのオープニングですね
仏前=和とおもわれがちですが
ご覧下さい!なんとマリアベールが似合うこと♪

さすがに何度も会場下見をし ぎゃ~ぎゃ~言ってたKobajunさん(爆)
すてきなドレスコーディネートです♪

先導されてる方が手にしてるのは、
献華の契り
というセレモニーで使われる白い花と赤い花です
このセレモニーがまた素晴らしい♪

そしてお二人は「献灯」に使用する「灯」を持ってのご入場です

「灯」に対するする考え方は
教会もお寺も(洋も和も)変わらないのですね
仏様(神さま)より与えられた素晴らしいもの

チャペルの献堂式の牧師先生の言葉を思い出しました

 「チャペルという箱はなくても良いのです
  十字架だったなくても良いのです
  聖書と神を愛する御心があれば婚約は成立します
  ただ、ひとつお願いごとを申し上げるとすれば
  挙式中は灯を絶やさないでください
  神から与えれし灯を絶やさず守ることは大切なことなのです
  消防の問題等もあるでしょうから無理は言えませんが
  せめて挙式中は灯をおいてください」

このように先生はおしゃいました
勿論蜀台を用意しキャンドルも用意しました
挙式当日のキャンドルへの点火は、いつも先生にしていただきました

当然この灯火は披露宴会場に運んで
キャンドルサービスの時の火種にしました
(やっすいライターで点火してはいけませんよ!!)

さて次回はこれぞ
ブーケセレモニーにも負けない
「献花の契り」
をレポート致します!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はいは~い!うるさくて胡散臭いkobajunです(笑)
昨日はお疲れ様でした。
こんなに素敵な写真を撮っていただけてたんですね!

本当に大人ウェディングでしたよね。ゲストも遊び心満載で(笑)

楽しい一日でした。ありがとうございました。
2007/04/30(月) 14:30 | URL | kobajun #.WAP7HfY[ 編集]
>kobajunさん
こちらこそありがとうございました
あんな感動的な挙式は、初めてです

しかもある意味オリジナル挙式ですよねぇ

あのお寺・・・プランナーも真っ青!!

まさに恐るべし一心寺でしたねぇ

それにしても打ち上げのいっぱい目のビール・・・
たまりませんでしたねぇ^^

それに美味しい料理・・・
いや~恐るべし天王寺です(爆)
2007/05/01(火) 02:04 | URL | こうき #-[ 編集]
綺麗ですね
素敵な、ブログですね。
写真もとっても綺麗です。
さすがですねe-343
感動がよみがえってきます。

打ち上げの時の、お二人の飲みっぷりも素晴らしいです色付きの文字i-281
2007/05/03(木) 20:48 | URL | YOYO #-[ 編集]
>YOYOさん
いい仕事して
いい酒を飲む!!

これ、最高です^^♪

今度は自分が情報発信することも
ぼちぼち考えてみましょうね

あの最初に参加してくれた
セミナーの主旨をもう一度思い出してみましょうね

次回も一緒にがんばりましょうね!
2007/05/03(木) 23:29 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/589-ba9aa047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。