無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ プランナー就活の皆様 第1.5印象の法則 はご存知ですか? その1
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
就職活動に大切なもの・・・
プランナーに限らず一番は第一印象です

まずはここを突破しないといけません
履歴書の写真・・・白黒のリクルートスーツで
硬い(暗い)表情の写真を貼っていませんか?

採用側の立場にいたころ
たった1名の欠員を補う為の求人広告に
60名近い応募者があった場合があります

採用側の面接までの流れ

■書類選考■

 ◎文字の美しさより丁寧に書いているかを見ます
 ◎写真が規定のサイズ(履歴書にあったサイズ)で貼られているか
  スナップ写真の切り抜き直角を出していないハサミでチョキチョキ
  驚きですがいるのです
 ◎履歴書以外に職務経歴書やブライダルに対する
  自身の考えをまとめたもの(約A41枚)があるか
  つまりここでどこまで自社のHPや情報を自分なりに収集しているか?

 このあたりで面接を実行する人を絞込みます

■電話応対■

 ◎面接日時を告げる電話をかけます
  実はこの時点で面接スタートです
  今は携帯電話への連絡が多いです
  もちろん応募者にも都合がありますから留守電の時もあります
  そんな時貴方の携帯の留守電・・・
  着ウタ(HITSONG)をバックにしていませんか?
  確かに個人の自由ですがたくさんの人に電話に掛ける側にとって
  これほどウザイものはありません
  偏見ととられようがまずそういう環境を作っていることに対して
  良し悪しは別として評価を下します
  携帯電話を仕事で使用するプロデュース会社などでしたら正直NGでしょう
  あくまでも個人の好みと言われるでしょうが現実はこうなんです
  せめて就職活動中は普通応対の留守電にしておきましょう

 ◎電話が繋がった場合、掛け直す場合

  電話が繋がったらさらにここで電話応対のチェックです
  電話応対のことなど入社後教えてくれればいいじゃんと思われがちですが
  ただでさえ即戦力が欲しい世界なのに
  そんな基本的なことにかまっていられません
  電話応対などは日常の訓練です

 ◎留守電を聴いて掛け直す場合

  気がついた時間を確認して、今掛け直すべきか翌日に廻すか
  しっかり判断してください
  22時ころかかってきても・・・確かに担当者がいる場合もあるけど・・・
  まぁ問題外ですね
  比較的掛け直して良い時間帯・・・
  14:00~16:00(これはレストランも考慮しての時間帯です)

面接こそが第一印象と思っている方が多いですが
実はここまでが第一印象です

面接は第1.5印象なのです

もちろん第一印象で・・・好印象をもたれない面接まで漕ぎ着けません
ここでは社会的な一般常識、モラルをチェックしています

もしかして失敗したかな~って思った人
大丈夫です!それを面接で挽回するのです

そこで問われるのが
「第1.5印象」
なんです

続きは次回お楽しみ♪

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/624-56569119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。