無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ プランナー就活中の皆様 面接対策 第1.5印象の法則 はご存知ですか? その2
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
さて、いよいよ面接です
第1.5印象が試される時です

当然ですが会場へは15分前には到着できるように余裕を持ってでかけましょう
僕は30分前くらい近所のカフェなどで時間を潰す
面接のおさらいをすることをお薦めします

信じられないでしょうが・・・

「すみません、今近くまで来てるのですが
 御社はどこにあるのでしょうか?」

てな電話が当日、面接15分くらい前にかかってくる場合があります

間違いなく要チェック人物になります
自社に関心のない人間は要らないんです

会社に到着すれば、面接担当者以外も面接官だと思ってください
ロビーや待合での立ち振る舞い・・・全てチェックされています

既存の社員との協調性、既存社員との関係がうまく行かないような
人間は採用しません・・・なぜなら採用枠は少人数ですから

では、ここで何が問われるのか?

立ち振る舞い

会話力

機敏な動作
(機転の速さ)


主にこのあたりがチェック項目になります

あとプランナーという職業に何を求めてきたのか?
低所得、長時間労働、不定期な休日
このあたりを何処まで理解しているのか?

特に転職であれば現職との自身の生活リズム、レベルのギャップを理解してくれているか?
面接官も人間です・・・他人の人生を左右することですから
真剣にこのあたりの考えは聞き込みます

つまりプランナーの華やかな部分に憧れる

夢見る夢子さんはいらないんです

というか続かないからです
社風や業界風にあわない人は採用しません

でも、ある意味採用側の優しさでもあります

逆に言えばこの業界の良いことばかりを告げて
その気にさせてしまう面接官もいます

個人的にはいかがなものかと思います
無理して(ある程度ごまかして?)採用した人は
結局途中で辞めてしまいます

求人広告費の無駄であり、面接官の能力を疑います
定着率の悪い会場に多いケースですね

たしかに入れ替わりの激しい
万年人材不足の業界ではありますが

しょっちゅう募集がでている会場はなんらかの問題もあるのです

応募する側はそのあたりの判断、見極めが難しいですが
要注意です

では、どうすればいいのか?
やはり業界の人に聴く、人脈も持つことが大事です

インターネットでの情報やは限界があります
なぜなら固有名詞や現実はネット上では公開できないですし
ハンドルネームでメールしてくる人間には迂闊には情報公開できません

そこはアナログの世界!
やはり人として実際に向き合うことが大切です
スクールに行ってる人は講師の方に

余談ですがスクールに行く行かないの判断は
この業界でどれだけの情報を持っているスクールか?が大事な判断基準です
いいかげんなスクールはこの業界では相手にされていませんし
結局自社会場のプランナー以外の採用がほとんど無いというスクールもたくさんあります

さて余談ついでに
応募でネットから問い合わせをされる方も多いでしょう
その際フリーメールを利用してる人を多く見かけます
これは非常に不利です
起業のPCはフリーメールをブロック・・・
もしくはウイルスセキュリティが勝手に判断してブロックする場合が多いです
つまり届いていないケースもあるということです

一般常識としてビジネスの場ではフリーメールは使用禁止です


特にhot mailの使用は一番NGです

ネットモラルも疑われますから
第一印象以前の問題ですね
ちゃんとプロバイダーから与えられたメールアドレスを使いましょう

話を戻しますが、情報収集の為に
SNSなどのコミュニティで初心者同士が
「よろしくお願いします」
などと慰めあったり、間違った情報交換しあったりしていますが

そんなもの何の解決にはなりません
業界の方に人脈がなければ自分からまず探しなさい!
セミナーなどに積極的に出かけてください

まずそこで知るべきことは
本当に自分がプランナーに向いてるのか?天職なのか?
を、見極めてください!

すこし振り出しに戻りましたが
まずはここからです

業界の方も本気であればちゃんと答えてくれます
もちろんその回答には

「この世界に向いていない!あきらめなさい!」

も含まれています
その人が本気ぶつかってくるからこそ
本音でお答えします

その人の今後の人生なんですから!!

なかなか面接までたどり着きませんが
今回はここまでね♪
















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/625-2def8453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。