無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ プランナー就活中の皆様 面接対策 第1.5印象の法則 はご存知ですか? その3
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
いよいよ面接です
華美にならず・・・かといってリクルートスーツではない
センスのよいスーツで臨みましょう

ここでは何をチェックされるか?
もちろん会話力と社会常識です

ブライダルの知識はそんなに問われません
(経験者で転職者なら別です)

ただなぜブライダル業界を目指したのか?
は、問われるでしょう
ここでスクールで習ったようなおざなりの回答だと
きっと自身のアピールにはならないでしょう

採用側は
どれだけ自社HPに目を通してくれているか?
業界の仕事内容をどこまで理解しているか?
これは、大事な事です
ブライダルの知識よりプランナーの仕事をどこまで理解しているか?
またプランナーのどの部分に携わりたいのか?

ここでよく陥り易い間違いが

「お二人の幸せをサポートし
 当日も安心して披露宴を過ごせるように・・・
 そして“おめでとうございます”とお見送りしたい」

このように当日オペレーションを重視した回答をする場合があります

会場によっては、募集内容によってはかなりのピントはずれです


この文章の意味が理解できない人・・・
まさにその「ピントはずれ回答」に陥る可能性があります

もう一度、自分が何をやりたいのか?
考えてみてください!!

あえてここで解答は書きませんので!

ここまでの会話をスムーズにできること
相手に自分を伝える力・・・
第一印象にプラスαを与えること、補助することを
第1.5印象です


企業は、会話力や社会・一般常識を教育するほどの余裕はありません
第一印象(書類選考)では、少々の不備があっても

「まず会ってみるか!」

と、思ってくれるのも採用側です

面接日が決まった貴方!
しっかりシミュレーションしてくださいね

ネットでは、これ以上はご提供できない情報もありますので
今回の面接・第1.5印象に関してはこれで
締めくくりたいと思います

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/626-15266300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。