無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 日本沈没 ~しんかい6500~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
小松左京原作の「日本沈没」が32年ぶりに、リメイクされるそうです。
日本人SF作家で一番最初に話題になった作品だったような気がします。
たしか15分くらいの連続ラジオドラマも制作されていて
コッキーポップが始まる前によく聴いていました。

さて今回の映画には、海洋科学調査船「しんかい6500」も登場するそうです。この潜水船は有人で世界一深く潜れることで有名で、地球の海洋の70%(だったけ?)くらいはカバーできるらしいのです。

で、実はこの「しんかい6500」のテストパイロットをやっていたのでが僕の父親なのです。
つまり世界で一番最初に6500mを潜ったわけです。

この日本沈没リメイク⇒6500⇒オヤジ・・・と、思い出した訳です(笑)
今はオヤジは定年退職して、鳥取の山奥に山小屋を建て、大好きな渓流釣りをしながら仙人になっております。
なかなかの不良オヤジでして、定年してからハーレーに乗って田舎道ブイブイいわしてるみたいです。(爆)

もともとは自衛官で超スパルタ親父だったのに、孫には甘い!
そんなもんなんですかねぇ^^

お暇な方は、親父のHPのぞいてみてやってください。
さらにお暇な方はTSUTAYAで「プロジェクトX」でも借りて観て下さい。深海6500mが、どんな風景なのかがわかりますますので・・・。

最近は天体観測にもはまっていて、どえらい天体双眼鏡も買ったみたいです。
しかも娘の分も・・・。
最近電話してないので、ちょいかけてみよっと!!

父のHP 「ひとりでも仙人」

oyaji



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
凄い!!凄いお父さんなんですね。確かそのプロジェクトXは見ました。凄すぎる~!!
2005/07/20(水) 04:25 | URL | lignponto #-[ 編集]
あはは・・・
たしかに、親父は凄い仕事をしたし僕としても尊敬しています。

でもこの父にしてこの息子・・・
あくまでも愚息です^^
2005/07/20(水) 10:25 | URL | こうき #-[ 編集]
知ってますっ。プロジェクトXもみました。ちなみにお父様のHPも拝見させていただきました。
(うちの父も最近毎日のようにつりに出かけております。)計り知れない底力を感じます。やはり何かを達成した人というのは、写真からでもなにかオーラーが出てるような気がします。
2005/07/20(水) 16:18 | URL | mira #-[ 編集]
>miraさんへ

いつもご訪問ありがとうございます。
渓流釣りの好きな人って移動する距離とか全然苦にならないみたいですね。
うちの親父も、テント⇒(じゃまくさい)⇒ワゴン車⇒(寝れるけど小回りきかない)⇒バイク積む(モンキー)⇒のんびりしたい⇒山小屋建てよっと!

というわけのわからない論法でこんなことになってしました。
「定年になったら都会には住まん!!」
宣言して山にいっちゃいました(笑)
あれは二件目なのですが、池は掘らされるは、露天風呂つくりに狩り出されるは・・・で、こっちも大変です^^;

さて、miraさんのblog素敵なのでLINKさせていただきました。
不都合があるようでしたら言って下さいね。
2005/07/20(水) 20:18 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/64-d34d192d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日本沈没日本沈没(にほんちんぼつ)は、小松左京のサイエンス・フィクション|SF小説。およびそれを基にした東宝製作のSF映画、並びに特撮テレビドラマ。日本に一大センセーショナルを巻き起こした。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipe
2007/07/25(水) 14:33:59 | SFフリーク集合!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。