無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウェディングプランナーの温度差
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
以前コンサルティングしていた会場に

この業界でも超有名なゲストハウスに在籍していた

ウェディングプランナーが入社してきました。

彼らが入社して一番最初に言ったことは何だと思いますか?

■こんなパンフレットでは販売できません

■こんな料理ではアプローチできません

■結婚情報誌に掲載しなければ集客できません

■こんなパートナー(業者)はダサいです

決して間違ってる意見とは思いません。

改善の余地もあるかもしれません。

しかし、営業・接客する人間は、立ち上げから携わっていないかぎり

現状を最大限生かして結果を出すことが最優先です。

彼らは最初から至れり尽くせりのゲストハウスに入社し

競合相手もいないまま、駆け引きの努力、プレゼンテーションをすることなく

今日に至ったのでしょうね。

過去に僕もゲストハウス上がりのプランナーを部下に持ったことがあります。

みごとに新規営業でi一件も入件できない人だらけでした。

シミュレーションしても言葉のバシバシに

お客様を「札束」しか見ていないやろぅ!て、感じでした。

レストランに行こうが、プロデュース会社に行こうが、ホテルに行こうが…。

接客態度は同じでした。

過去の実績…会場の魅力なのに勘違い…に勘違いした人間ばかりでした。

全てがそうとは言い切れませが

(でも考えたらちゃんとやってる人は辞めませんよね)

勘違いプランナーは、会社には

経費を使わす→結果でない→接客態度でクレーム→

⇒イメージダウン&損失

「前の職場では…」とか言うプランナーは、

雇用主にとって不要なプランナーであり、金食い虫ですね。

その辺採用側、オーナー側、マネージャーは、ちゃんと見極めてほしいです。

本当にとんでもないことになりますよ。



大阪のウエディングプランナー【リプランニング】
 お役にたてばポチッとね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それって・・・

またお話聞かせてください♪
2008/09/11(木) 00:50 | URL | あやか.K #-[ 編集]
>あやかちゃん
それって・・・そうそれです。

本当に世の中には

自分の力量をしらない人間が多すぎます。
2008/09/11(木) 11:33 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/673-f92a1464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。