無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ プチギフトに魔法の言葉を添えてポルボロンはいかが?
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
幸せのお菓子 ポルボロン

可愛い名前ですよね。

スペインでは「幸せのお菓子」と呼ばれています。

約1200年前からつくり続けられ、教会や結婚式やいろいろなお祝い事で

「幸せを招く」としてよろこばれています。

食べると時に

「ポルボロン・・・」

と、3回唱えると幸せになれるとも伝えられています。

ポルボロンは、スペイン・アンダルシア地方に古くから伝わる伝統菓子で、

丸いころんとした姿は、日本の洋菓子屋さんではあまり見かけません。

印刷されたレシピは一切なく、スペイン人のシスターからシスターへと、

代々口頭で伝授されているのだとか。

幻のお菓子とも言われているんですよ。

あるクリスチャン系の女学校では門外不出の秘伝製法であり

バザーでしか食べることができないそうです。

じゃぁどうすんねん!!

てことになりそうですが・・・このお菓子の逸話をたのしんでしまえばいいのです。

実は僕もスクールの生徒さんがお土産にくれたんです(笑)

でもそういうお土産に意識が行くということが嬉しいですね。

それで初めてポルボロンというお菓子を知ったのです。

志摩スペイン村の菓子工房ポルボロンで通信販売もしているようです。

いかがですか?プチギフトにこんなお菓子は?

また秘伝の製法を調べて自身で作ってみるのもいいですね♪

1265.jpg

写真はあるカトリック系女子高校のシスターがつくるポルボロンです。

絶妙な味だそうです♪食べてみたいなぁ。



大阪のウエディングプランナー【リプランニング】
 お役に立てばポチッとね♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/688-4a5dcaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。