無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ ウエディングプランナー ~お色直し・演出②~
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
さてさて,
いろんな事情でウエディングドレス1点のみで披露宴に臨まないといけない・・・
ところまでは前回書きました。

せっかくの花嫁さんをもっと輝かせてあげたい!

プランナーならそう思いますよね・・・。
こんな時どうされてますか?


は~い!ドレスチェンジができなければ、ヘアチェンジ・フラワーチェンジをお薦めしてると思います。

GOOD JOB!
ここまでは、OKですよね。
今回は、これを演出の一つにしましょう!ってことなんです。

①早代わりヘア&フラワーチェンジ

これは扉が複数ある会場が効果的です。僕が実行したのは、ホテルの会場でした。その会場はメインの扉の左右に扉がありました(計3個ですね)お色直し中座の時花嫁さんは、お母様と退場します。出口向かって右側の扉から退場です。ロビーにはヘアメイクが数人待機しています。
ベールをはずし、ヘアを完全にチェンジし、ドレスにはフラワーアレンジ・・・これをやっている間に司会より新郎も中座するアナウンス・・・そして新郎が出口正面の扉に近づいたら、照明を暗転させスポット&MusicIN♪でドアオープン!

そこには同じドレスとは思えない花嫁さん

この間時間にして3分くらい

ビックリした花嫁さんのお友達と、どよめき・・・そして拍手喝采♪
これならホストがメイン席にいないのは数分、しかもサプライズ。
拍手の中お二人はゲストテーブルの前まで来て向き合ってもらい
花嫁さんは新郎さんのブートニアをそっと差し替えてあげます。
ドレス一点追加より安くて、そして楽しいサプライズになりますよ。
もちろんレストランでもOKです。
わざとお庭が見えるテラスから退場してもらいます。
会場内ではガラス越しに花嫁さんが歩いているのが見えます。
そして会場出入り口付近角を曲がって花嫁は見えなくなる・・・
そして数分後その扉からまったく違うアレンジ(に見える)花嫁さんが登場!
楽しいですよ♪

ただこの演出を理解してくれて、企画力や技術力があるヘアメイクさんがパートナーさんでないと出来ないです。
でもメイクさんは、素晴らしい技術をもってらっしゃいます。
また、発表の場を求めていたりしていることもあるのです。
そういった、コーディネート力を引き出してあげたり、パートナーさんの情報やプレゼンを聞き出してあげるのもプランナーの役目だと思います。

①と書いたので②もあります。
また見に来てください・・・(^^)/
とても素敵なお花屋さんからコメント頂きました。ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。フラワーコーディネーターの仕事をしているので、とても興味があって読ませていただきました。ウエディングプランナーの方のお仕事って本当に大変だと思いますが、お2人にとってはなくてはならない心強い存在ですよね!
また色々とご参考にしたいので、リンクさせてください!
2005/08/01(月) 22:43 | URL | けいちん #-[ 編集]
はじめまして!
けいちん様
ご訪問ありがとうございます。
すてきなブーケを扱ってらっしゃるのですね。
昔、貴社の近所のお花屋さんにお勤めの方の妹さんをプロデュースしたことがあります。挙式1ヶ月前のお花の打合せになって、なにか歯切れが悪くなったので
「どうしたのですか?」と尋ねたら「実は兄がお花屋さんでして、それで・・・そのぉ・・・」つまり花の持ち込みを言い出せなかったのでしょうね。
「何で言ってくれなかったのですか?そんなんお兄さんだって妹の披露宴のお花をコーディネートしてあげたいに決まってるじゃないですかぁ」
と告げて、あとはお兄さんと直接打合せをしました。
会場下見にこられたお兄さんに
「お兄さんフラワーでケーキを作ってくれませんか?つまりケーキ入刀ではなくお兄さんがアレンジした花をケーキに見立てて、フラワーケーキ入方やりたのですが
ご協力願えませんか?もちろん妹さんには当日まで内緒!そして持ち込み料一切いりませんので、思いっきり会場をコーディネートしてあげてください」
当日の花嫁さんがどれだけ感動したかは、ご想像にお任せいたします。
とても綺麗にアレンジされたフラワーケーキは圧巻でした。
またけんちんさんとも、どこかで繋がりがあれば良いですね。
これからも宜しくお願い致します。
2005/08/02(火) 10:01 | URL | こうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/76-7975a741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。