無料ホームページ ブログ(blog)
大阪,神戸,京都,奈良のフリーランスウエディングプランナー、リプランニング。レストランウエディング、格安挙式、沖縄リゾート婚、ウエディングプロデュースはお任せ下さい。 家族と行く沖縄フリーランスウエディングプランナーのブログ 笑えない結婚式の話
大阪,神戸,京都,奈良,沖縄のウェディングプランナー。格安挙式、レストランウエディングをご提案しています。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
今朝ワイドショーでイギリスの結婚式の話が紹介されていました。
内容は
・仕上がった写真がひどい
・ビデオがひどい
以上の理由で訴訟を起こし
業者に弁償命令の判決が下ったという内容でした。

写真・・・404枚中22枚しかまともなのがない。
ビデオ・・・誓いの言葉の最中に転倒(シェッ!などの言葉が入ってる)
     全然関係ないリムジンを撮影(もぬけの殻)
     上記の理由でケーキ入刀シーンが撮影できてない。
     馬車の移動も馬しかとれてない。

まぁ~最近の素人でもこんな撮影はしないだろうという内容でした。

かかった費用20万円のうち17万円が返還されたそうですが
思い出は戻ってきません。

この業者を選択にあたり10社と面談して
一番感じのよかった業者だったそうです。

本当に不運だったとしか言いようがありません。
欧米ではプランナーを雇って結婚式を進めるのが殆どですが
プロデュース費用は一件あたり40~50万だそうです。

僕はもっともっと安いですよ^^;
さて、この費用は高い安いは別として

最近はネットなどの情報を駆使してご自身で
プランニング、業者選定される人が多いです。

しかし本当の情報ってネットには流れないものです。
自分たちプランナーを保護するわけではありませんが
やはりプロに任せる部分は依頼したほうが良いと思います。

アイテム選びにしても
結局損してるカップルさまのお話も見受けることが多いです。

積み重なると○十万くらい余分に払っている方もいたりします。
プロデュース会社は1~10までお世話したい・・・ビジネスしたい・・・
という会社ばかりではありません。
適切なアドバイスを無償でしてくれるところもあります。

わからないことは、プロに聞く!
これが一番だと思います。

さて、写真とビデオに戻りますが
これは業者のミスなので、思い出はもどりませんが
まだお金が戻ったり怒りの矛先があったりと少しは救いがあるかもです。

しかしこれが友人や親戚に頼んでいたらどうでしょう?
文句言えないですよね。

よく友人・親戚に写真カメラマンに頼むから・・・
と、おっしゃる方も少くないです。

確かに決して安い金額ではないですよね。
しかし彼は先々の展開を予想して、
またハプニングを想定して動いています。

最近の機材はプロもアマチュアも変わらないもの使用しています。

でも、仕上がりは全然違います。
僕はなるべく第三者のカメラマン(プロ)に頼むことをお薦めしています。

むか~し「写るんです」が流行ったころ
各テーブルに一台づつ置いて

「友人に撮ってもらいます。」

というのが流行した時期があります。
結果はお判りですよね。

映像関係に関しては、ご一考されることをお薦めします。

やり直りがきかない瞬間に情熱をかけてる
プロを信じることも大切ですよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafedonguri.blog12.fc2.com/tb.php/771-1188ee3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。